丹波自然運動公園紅葉見ごろ2021遅め(11月上旬~下旬頃)

丹波自然運動公園紅葉見ごろ(例年)・見どころ

丹波自然運動公園紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。丹波自然運動公園では秋の紅葉の道にカエデ、春の桜の道にサクラなどが分布し、紅葉と豊かな自然に囲まれた園内の光景が美しいと言われています。秋の紅葉の道・春の桜の道だけでなく、竹の道・松の道・クロスカントリーコースなどがあり、散策しながら紅葉狩りなどを楽しむことができます。(詳細下記参照)

【丹波自然運動公園 紅葉見ごろ(例年)・2021年の予想】
丹波自然運動公園の紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2021年の紅葉見ごろ情報は2021年9月上旬頃から情報発信します。
京都紅葉見ごろ2021

【丹波自然運動公園紅葉見ごろ アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府船井郡京丹波町曽根崩下代
最寄り駅・バス停・・・自然運動公園前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線園部駅からJRバス

スポンサーリンク

【丹波自然運動公園 紅葉見ごろ(例年)・見どころ】
丹波自然運動公園は紅葉の名所です。丹波自然運動公園の紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。丹波自然運動公園は標高約177メートルです。
丹波自然運動公園では秋の紅葉の道にカエデ、春の桜の道にサクラなどが分布し、紅葉と豊かな自然に囲まれた園内の光景が美しいと言われています。丹波自然運動公園には秋の紅葉の道・春の桜の道だけでなく、竹の道・松の道・クロスカントリーコースなどがあり、散策しながら紅葉狩りなどを楽しむことができます。標高約271メートルの花崗山(はなおかやま)に登ると京丹波を見渡すこともできます。一面緑の芝生に覆われたピクニックの丘ではレジャーシートを広げて休憩したりすることもできます。なお丹波自然運動公園には遊具・アスレチックも設置されています。
クロスカントリーコースは園内の起伏に富んだ地形を生かし、2キロ・3キロ・4キロのコースが設定されています。クロスカントリーは特に整地されていない草原地などを走ります。
遊具・アスレチックには長さ45メートルのジャイアントスライダー・コンビネーション遊具・地下迷路・木製遊具などがあります。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期に庶民の行楽として人気になったと言われています。なお奈良時代末期成立の日本最古の和歌集「万葉集(まんようしゅう)・萬葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

【丹波自然運動公園 歴史・簡単概要】
丹波自然運動公園(たんばしぜんうんどうこうえん)・京都府立丹波自然運動公園は国道9号沿いに整備された面積約52.7ヘクタールの都市公園(広域公園)です。丹波自然運動公園は京都府・兵庫県東部・大阪府北部・滋賀県西部・福井県南西部に広がる標高600~800メートルの丹波高地(たんばこうち)に位置しています。丹波自然運動公園は1970年(昭和45年)に京都府政100周年を記念する事業として開園しました。丹波自然運動公園には陸上競技場(3種公認)・多目的グラウンド・軟式野球場(3面)・球技場(ソフトボール、グラウンド・ゴルフなど)・テニスコート(16面)・体育館・パターゴルフ場(18ホール)・ファミリープール(夏季のみ)・子どもの広場(長さ45メートルのジャイアントスライダー・コンビネーション遊具など)・森の遊び場(アスレチック遊具)・芝生広場・ピクニックの丘・クロスカントリーコース・ゲートボール場(2面)・園内散歩道・宿泊施設・丹波天文館・公園センター・駐車場などがあります。丹波自然運動公園では(平成28年)7月に誰でも利用できる京都府内最大級の木造公共施設・京都トレーニングセンターがオープンしました。
*参考・・・丹波自然運動公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【丹波自然運動公園紅葉見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
丹波自然運動公園(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る