丹波自然運動公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

丹波自然運動公園

丹波自然運動公園(アクセス・見どころ・歴史概要・御朱印・・・)情報を紹介。(2014年末から未更新の場合あり)丹波自然運動公園では園内のほぼ中央に1986年(昭和61年)に設置された丹波天文館があります。丹波天文館には口径50センチのカセグレン式反射望遠鏡・口径15センチと口径10センチの屈折望遠鏡が設置され、「宇宙メダカ」とその子孫も展示しています。

【丹波自然運動公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府船井郡京丹波町曽根崩下代
最寄り駅・バス停・・・自然運動公園前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線園部駅からJRバス

【丹波自然運動公園 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00

【丹波自然運動公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【丹波自然運動公園 歴史・簡単概要】
丹波自然運動公園(たんばしぜんうんどうこうえん)・京都府立丹波自然運動公園は京都市下京区から山陰地方を経由し、山口県下関市に至る国道9号沿いに整備された面積約52.7ヘクタールの都市公園(広域公園)です。丹波自然運動公園は京都府・兵庫県東部・大阪府北部・滋賀県西部・福井県南西部に広がる標高600~800メートルの丹波高地(たんばこうち)に位置しています。丹波自然運動公園は1970年(昭和45年)に京都府政100周年を記念する事業として開園しました。丹波自然運動公園には陸上競技場(3種公認)・多目的グラウンド・軟式野球場(3面)・球技場(ソフトボール、グラウンド・ゴルフなど)・テニスコート(16面)・体育館・パターゴルフ場(18ホール)・ファミリープール(夏季のみ)・子どもの広場(長さ45メートルのジャイアントスライダー・コンビネーション遊具など)・森の遊び場(アスレチック遊具)・芝生広場・ピクニックの丘・クロスカントリーコース・ゲートボール場(2面)・園内散歩道・宿泊施設・丹波天文館・公園センター・駐車場などがあります。丹波自然運動公園では(平成28年)7月に誰でも利用できる京都府内最大級の木造公共施設・京都トレーニングセンターがオープンしました。京都トレーニングセンターは木造2階・地下1階の宿泊棟と木造平屋のトレーニング場を備え、トレーニングルーム・パフォーマンスルームがあるトレーニング場では体力面・メンタル面の強化を含めた医科学的なトレーニングを受けることができます。
*参考・・・丹波自然運動公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【丹波自然運動公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
丹波自然運動公園の見どころは紅葉です。

【丹波自然運動公園 花暦(梅・桜・紅葉・・・)】
●紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。秋の紅葉の道にカエデ、春の桜の道にサクラなどが分布し、紅葉と豊かな自然に囲まれた園内の光景が美しいと言われています。
丹波自然運動公園紅葉見ごろ

*京都には多くの紅葉名所があり、その紅葉見ごろを下記リンクから確認できます。
京都紅葉見ごろ2021

【丹波自然運動公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-82-0300(公園センター)

【丹波自然運動公園 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【丹波自然運動公園 おすすめ散策ルート】
丹波自然運動公園からのおすすめ散策ルートは西側の稲荷神社・曽根南地蔵尊・曽根北地蔵尊・地蔵堂・熊野神社に向かうルートです。なお丹波自然運動公園は市街地から少し離れ、周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る