しょうざん庭園梅見の宴2025/3/(日程時間・・・)

しょうざん庭園梅見の宴

しょうざん庭園梅見の宴(日程・時間・・・)を紹介しています。梅見の宴は例年梅の見ごろを迎える3月に行われています。梅見の宴では鷹峯三山を借景にした自然豊の雅な庭園の内、梅の香りが漂う北庭園で行われます。白梅・紅梅を愛で、山海の幸を盛り込んだ食事を味わうことができます。お茶席では舞妓による優雅なお手前が披露されます。(詳細下記参照)

【しょうざん庭園梅見の宴2024 日程時間(要確認)】
しょうざん庭園梅見の宴2024は2024年(令和6年)3月2日(土曜日)~10日(日曜日)10:30~17:00に行われます。食事は11:30~14:30(13:30ラストオーダー)、お茶席は11:00~14:30です。(現在確認中・要注意)
*参考・・・しょうざん庭園ホームページ
●京都には多くの梅名所があり、その梅見ごろを下記リンクから確認できます。
京都梅見ごろ2025

【しょうざん庭園梅見の宴 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市北区衣笠鏡石町47番地
最寄り駅・バス停・・・北木ノ畑町(徒歩約3分)・金閣寺道(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。
*京都駅からしょうざん庭園は101系統(B2乗り場)道、205系統(B3乗り場)道
*四条河原町からは12系統道、59系統道、205系統道
*四条烏丸からは101系統道
*河原町丸太町からは59系統道、204系統道、205系統道
*北大路バスターミナルからは北1系統北
*四条大宮からは6系統北
路線・時刻表・運賃チェック

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【しょうざん庭園梅見の宴 歴史・簡単概要】
しょうざん庭園梅見の宴(うめみのうたげ)は例年梅の見ごろを迎える3月に行われています。ちなみにしょうざん庭園には北庭園など面積約3万5,000坪の広大な敷地に白梅・紅梅など約100本の梅の木が植えられ、例年3月上旬頃から3月中旬頃に見ごろを迎えます。
梅見の宴では鷹峯三山を借景にした自然豊の雅な庭園の内、梅の香りが漂う北庭園で行われます。白梅・紅梅を愛で、山海の幸を盛り込んだ食事を味わうことができます。お茶席では舞妓による優雅なお手前が披露されます。希望者は舞妓と一緒に写真を撮ることもできます。(要確認)梅見の宴では庭園を散策することもできます。2023年(令和5年)の食事は梅見御膳が5,500円(入園料・お茶席付(抹茶・和菓子))、梅見会席が8,800円(入園料・お茶席付(抹茶・和菓子))、胡蝶プランが7,200円(入園料・お茶席付(抹茶・和菓子))です。梅見御膳は京料理「紙屋川」、梅見会席は京の料亭「千寿閣」、胡蝶コースは中国料理「楼蘭」が提供します。
鷹ケ峯三山(鷹峯・鷲峯・天峯)は鷹峯(鷹ケ峰)・鷲峯(鷲ケ峰)・天峯(天ケ峰)のことです。鷹ケ峯三山周辺には紅葉の名所である源光庵・常照寺・光悦寺などが創建されています。
舞妓は置屋での仕込み期間とお茶屋での見習い期間を終え、置屋の女将とお茶屋組合の許可が出た場合になれます。仕込み期間中は置屋で女将さん・先輩舞妓などと一緒に住み込み、舞妓に必要不可欠な舞などの芸事や京言葉・立ち振舞いなどを学びます。見習い期間中はお茶屋で待機し、雑用をこなしたり、先輩舞妓・芸妓と一緒にお座敷を務めたりします。

【しょうざん庭園 歴史・簡単概要】
しょうざん庭園(しょうざんていえん)・しょうざんリゾート京都は洛北・鷹ケ峯三山(鷹峯・鷲峯・天峯)を借景にした約3万5千坪の日本庭園です。庭園内には峰玉亭(ほうぎょくてい)・湧泉閣(ゆうせんかく)・聴松庵(ちょうしょうあん)・玉庵(ぎょくあん)などの建物が点在しています。回遊式庭園である北庭園には京都市右京区鳴滝にある標高約515メートルの沢山を源とする紙屋川(かみやがわ・天神川)が流れ、北山台杉や紀州青石が使われ、梅・楓などが巧みに配置されています。北庭園では春に梅、初夏にしょうぶ、秋に紅葉、冬に雪景色などが楽しめ、3月に春華の宴、6月に華しょうぶの会などのイベントが行われています。なおしょうざん庭園では京料理・京懐石・中国料理などを味わったり、結婚式を挙げたりすることもできます。またしょうざんボウル・しょうざんプールなどのレジャー施設やアクア・クリスタル・リバージュヴィラテラスなどの宴会場もあります。更に染織工芸館もあります。
*参考・・・しょうざん庭園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【しょうざん庭園梅見の宴 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
しょうざん庭園(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る