わら天神宮例祭2018/4/1

わら天神例祭

わら天神宮例祭は京都の春の風物詩です。例祭は毎年4月の第1日曜日に行われています。例祭では無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願します。お弓祭(大弓奉的)では境内に設けられた射場で、約20メートル先の約1メートルの的に矢を射って五穀豊穣を祈願します。神幸祭では3基の神輿や獅子舞が氏子地区を巡行します。(詳細下記参照)

【例祭2018 日程時間(要確認)】
例祭2018は2018年(平成30年)4月1日(日曜日)10:30から行われます。なお12:30から神幸祭が行なわれます。

【例祭・わら天神宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区衣笠天神森町10
最寄り駅・バス停・・・わら天神前(徒歩約1分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から敷地神社は50系統(B2乗り場)、101系統(B2乗り場)、205系統(B3乗り場)
*四条河原町からは15系統205系統
*四条烏丸からは55系統
*河原町丸太町からは204系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*嵐電(京福電鉄)北野線の場合、最寄り駅は北野白梅町駅(徒歩約7分)

スポンサーリンク


【例祭 歴史・簡単概要】
敷地神社(わら天神)例祭(れいさい)では無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願します。ちなみに例祭は春季大祭(しゅんきたいさい)・春季例大祭(しゅんきれいたいさい)・北山お弓祭(きたやまおゆみさい)・お弓祭などとも言われます。
例祭では先ず本殿で神事が行われ、次に舞殿に置かれた神輿が祓い清められます。その後お弓祭(御弓儀)・神幸祭(しんこうさい)が行われます。
お弓祭(大弓奉的)では境内に設けられた射場で、約20メートル先の約1メートルの的に矢を射って五穀豊穣を祈願します。お弓祭では先ず矢を東西南北と地面に放ち、邪気を祓い清めます。その後烏帽子姿の射手が2人1組で矢を的に向かって射ます。ちなみにお弓祭の作法は代々氏子が受け継いできたそうです。
神幸祭では神輿・女子神輿・子ども神輿の3基の神輿や獅子舞が氏子地区を巡行します。なお神輿は敷地神社・不思議不動院(ふしぎふどういん)・鏡石公園・衣笠児童公園・敷地神社順に巡行するそうです。
例祭は神社が毎年行う祭礼の内、最も重要な祭礼とされています。例祭は1年に1回行われることが多いが、神社によっては春・秋など1年に2回行われこともあります。なお例祭は例大祭(れいたいさい)とも言われるが、例大祭は俗称で、正式には大祭式例祭(たいさいしきれいさい)と言うそうです。
大弓は(だいきゅう・おおゆみ)は長い弓・長弓(ちょうきゅう)のことで、短弓と対比されます。日本の和弓は大弓・長弓に分類されるそうです。

【わら天神宮 歴史・簡単概要】
わら天神宮(わらてんじんぐう)・敷地神社(しきちじんじゃ)は元々衣笠村に降臨した天神地祇(てんじんちぎ)が北山の神として祀られていた場所と言われています。その後831年(天長8年)に氷室が設けられ、加賀から夫役として移った者が加賀・菅生石部神社(すごういそべじんじゃ)の敷地天神を勧請し、氏神として菅生石部神の母神・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を北山の神の隣に祀ったと言われています。1397年(応永4年)に室町幕府3代将軍・足利義満が山荘・北山殿(金閣寺)を造営した際、北山の神と木花開耶姫命を合祀し、現在の場所に移して鎮守神としました。なおわら天神宮は主祭神・木花開耶姫命を祀り、天日鷲命(あめのひわしのみこと)・栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)を配祀しています。
*参考・・・わら天神宮(アクセス・歴史・・・)ホームページわら天神宮(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【例祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
敷地神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  2. 積善院五大力尊法要
    積善院五大力尊法要は京都の春の風物詩です。五大力尊法要は毎年2月23日に行われています。五大力尊法要…
  3. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  4. 粟田神社祈年祭
    粟田神社祈年祭は京都の新春の風物詩です。祈年祭は毎年2月17日に行われています。祈年祭は新春に今秋の…
  5. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る