雲龍院桜ライトアップ2019/3/30~4/4

雲龍院ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。雲龍院ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。雲龍院には河津桜・枝垂桜が植えられ、桜の木やこけら葺きの龍華殿(重要文化財)、そして苔の美しい庭園が柔らかい光でライトアップされます。境内を散策することができます。(要確認) (詳細下記参照)

【雲龍院ライトアップ2019(桜・春) 日程時間(要確認)】
雲龍院ライトアップ2019(桜・春)は2019年(平成31年)3月30日(土曜日)~4月4日(木曜日)日没~20:30まで行われます。(昼夜入替なし)
京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ2020京都桜名所

【雲龍院ライトアップ2019(桜・春) アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
最寄り駅・バス停・・・泉涌寺道(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から雲龍院は208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR奈良線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約15分)
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【雲龍院ライトアップ(桜・春) 歴史・簡単概要】
雲龍院ライトアップ(桜・春)・夜間特別拝観(やかんとくべつこうかい)は毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。ちなみに桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。
雲龍院には河津桜・枝垂桜が植えられ、桜の木やこけら葺きの龍華殿(重要文化財)、そして苔の美しい庭園などが柔らかい光でライトアップされます。ライトアップでは境内を散策することができます。 (要確認)
河津桜は大島桜と寒緋桜の自然交雑種と言われています。河津桜は1955年(昭和30年)に静岡県賀茂郡河津町で発見され、1974年(昭和49年)に河津桜と命名され、1975年(昭和50年)には河津町の木に指定されました。
枝垂桜は江戸彼岸桜など枝が柔らかい枝垂性品種です。江戸彼岸桜の名称は彼岸の頃に花を咲かせることに由来しています。なお枝垂桜は京都府の府花に指定されています。
龍華殿(本堂)は1389年(康応元年)に北朝第5代・後円融天皇が建立したが、その後焼失し、寛永年間(1624年~1645年)に再建されました。なお龍華殿は1966年(昭和41年)に重要文化財に指定されました。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。なお京都市内には二条城内に標準木があり、5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。ちなみに京都では例年3月27日頃に開花し、4月7日頃に満開になります。(2010年までの30年平均)

【雲龍院 歴史・簡単概要】
雲龍院(うんりゅういん)は1372年(応安5年)に北朝第4代・後光厳天皇の勅願により、竹巌聖皐律師(ちくがんしょうこうりっし)を開山として創建されました。1389年(康応元年)に北朝第5代・後円融天皇が龍華殿を建立し、如法写経を行いました。その後火災や応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失したが、1501年(文亀元年)に第104代・後柏原天皇から第103代・後土御門天皇の御殿を賜り、本堂が再建されました。その後江戸時代初期に如周宗師(じょしゅうそうし)が後円融天皇にゆかりがあり、隣接していた龍華院(龍華殿)を合寺しました。なお雲龍院は迷年成人の日に行われている泉涌寺七福神巡りでは5番・大黒天になります。
雲龍院は真言宗泉涌寺派総本山・泉涌寺の別格本山です。
*参考・・・雲龍院(アクセス・歴史・・・)ホームページ雲龍院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【雲龍院ライトアップ2019(桜・春) 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
雲龍院(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2019年5月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 田植祭
  5. 弘法大師降誕会
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る