虚空蔵法輪寺(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

虚空蔵法輪寺

虚空蔵法輪寺院

虚空蔵法輪寺(アクセス・見どころ・歴史概要・御朱印・・・)情報を紹介。(2014年末から未更新の場合あり)法輪寺は「十三まいり(十三詣り)」の寺として知られています。数え年で13歳になった男女が智恵と福徳を授かる為に参詣します。ただ法輪寺からの帰路、渡月橋を渡りきるまでに後ろを振り返ると知恵が本堂に帰ると言われています。

【虚空蔵法輪寺 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町68
最寄り駅・バス停・・・阪急嵐山駅前(徒歩約3分)、嵐山(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から法輪寺は28系統(D3乗り場)阪嵐
*四条河原町からは11系統嵐
*四条烏丸からは11系統嵐
*河原町丸太町からは93系統嵐
路線・時刻表・運賃チェック

*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約10分)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約15分)

【虚空蔵法輪寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00
年中無休

【虚空蔵法輪寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【虚空蔵法輪寺 歴史・簡単概要】
法輪寺(ほうりんじ)・虚空蔵法輪寺(こくうぞうほうりんじ)は三光明星尊を祀った葛野井宮(かずいのぐう)があった場所とも言われています。法輪寺は寺伝によると713年(和銅6年)に僧・行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が第43代・元明天皇の勅願によって創建した木上山葛井寺(もくじょうざんかづのいでら)が起源と言われています。木上山葛井寺は国家安穏・万民の繁栄・五穀豊穣・産業の興隆を祈願する勅願所となったとも言われています。829年(天長6年)に真言宗の開祖である弘法大師・空海の高弟・道昌(どうしょう)が本尊・虚空蔵菩薩像を安置し、868年(貞観10年)に法輪寺に名称が改められ、天慶年間(938年~947年)に市聖(いちひじり)と言われた空也上人(くうやしょうにん)が伽藍を修造したと言われています。その後応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失し、1597年(慶長2年)に第107代・後陽成天皇の勅旨と加賀・前田家の帰依によって再建されました。しかし1864年(元治元年)の禁門の変(元治の大火)によって焼失し、1884年(明治17年)に現在の本堂が再建しました。
法輪寺は真言宗五智教団の寺院です。
*参考・・・虚空蔵法輪寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【虚空蔵法輪寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
法輪寺の見どころは人形塚・針供養塔・電電宮社です。10月15日には人形供養、12月8日には針供養が行われています。

重要文化財・・・木造持国天・多聞天立像

【虚空蔵法輪寺 行事・イベント】
●針供養は毎年2月8日・12月8日に行われています。針供養では大針をコンニャクに差して供養します。大針をコンニャクに刺すのは日頃裁縫などで一所懸命働いた針を柔らかいコンニャクに刺して休んでもらうという意味があるそうです。仏事終了後、日本舞踊・織姫の舞が奉納されます。
法輪寺針供養
●十三まいりは毎年3月13日から5月13日・10月1日から11月30日に行われています。十三まいりは数え年で13歳になった清和天皇が法輪寺で成人の証として勅願法要を行ったのが起源とされています。十三まいりでは漢字一字を書き、一字写経として虚空蔵菩薩に奉納し、知恵を授かって、子どもの幸福を祈願します。
法輪寺十三まいり

【虚空蔵法輪寺 花暦(梅・桜・紅葉・・・)】
●桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。寒桜・染井吉野・山桜・枝垂桜・彼岸桜などが植えられ、桜と本堂・多宝塔・山門・口を開けた吽形の虎と口を閉じた阿形の牛の一対の石像などの光景が美しいと言われています。
虚空蔵法輪寺桜見ごろ

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2022

【虚空蔵法輪寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-861-0069

【虚空蔵法輪寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
嵐山花灯路
*京都バスの場合、京都駅からは72系統(C6乗り場)、最寄りのバス停は嵐山(徒歩約10分)
京都バス・アクセスダイヤ

【虚空蔵法輪寺 おすすめ散策ルート】
法輪寺からのおすすめ散策ルートは渡月橋を渡り、天龍寺に向かうルートです。10分ほど散策すれば、嵐山の自然を感じながら世界遺産である天龍寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお天龍寺の北には竹林の道(竹林の小径)・野宮神社・柿落舎・常寂光寺・祇王寺などの観光スポットもたくさんある為、それらまで散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る