七谷川和らぎの道

七谷川和らぎの道(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)七谷川和らぎの道がある亀岡市は京都府内で京都市・宇治市に次いで3番目に人口が多い都市で、古来丹波の国府・国分寺が置かれ、1579年(天正7年)に明智光秀が亀山城を築城すると城下町として整備され、山陰道と篠山街道の分岐点の宿場町として発展しました。

【七谷川和らぎの道 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府亀岡市千歳町千歳
最寄り駅・バス停・・・七谷川(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR亀岡駅から亀岡市ふるさとバス

【七谷川和らぎの道 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【七谷川和らぎの道 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【七谷川和らぎの道 歴史・簡単概要】
七谷川和らぎの道(ななたにがわやわらぎのみち)は亀岡市と京都市にまたがる標高約924メートルの愛宕山(あたごやま)を源とし、亀岡市を流れる七谷川沿いに整備されています。七谷川和らぎの道は約1キロに30品種・約1,500本の桜の木が植えられた桜並木・散策道で、丹波地方随一の桜の名所とも言われています。ちなみに七谷川和らぎの道の南側にはさくら公園があり、公園内には28種・約280本の桜の木が植えられ、七谷川和らぎの道とともに桜の名所になっています。なお七谷川和らぎの道周辺には神応寺・養仙寺・蔵宝寺・金光寺・耕雲寺・極楽寺・東光寺を回る丹波七福神巡りが設定されています。丹波七福神巡りは約5キロ・所要時間約2時間で、日本一早くまわれる七福神巡りとも言われているそうです。また七谷川和らぎの道周辺にはキャンプやアスレチックができる七谷川野外活動センターもあります。
*参考・・・七谷川和らぎの道(アクセス・歴史・・・)七谷川和らぎの道(アクセス・歴史・・・)

【七谷川和らぎの道 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
七谷川和らぎの道の見どころは約1キロに渡る30品種約1,500本の桜並木です。七谷川和らぎの道では桜が見頃を迎える時期にライトアップが行われたり、露店が出店されたりします。また臨時シャトルバスも運転されます。(要確認)

【七谷川和らぎの道 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-22-0691(JR亀岡駅観光案内所)

【七谷川和らぎの道 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【七谷川和らぎの道 おすすめ散策ルート】
七谷川和らぎの道からのおすすめ散策ルートは南西の史跡丹波国分寺跡に向かうルートです。20分ほど散策すると史跡丹波国分寺跡に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお七谷川和らぎの道周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 三十三間堂通し矢

    2019年1月のイベント

    京都市内などで2019年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 八坂神社節分祭
    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…
  2. 弘法市
    弘法市(初弘法・終い弘法)は京都の風物詩です。弘法市は弘法大師・空海の月命日(ご縁日)である毎月21…
  3. 天神市
    天神市(初天神・終い天神)は京都の風物詩です。天神市は北野天満宮の祭神・菅原道真の誕生日が845年(…
  4. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  5. 八坂神社節分祭
    八坂神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われてい…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る