大野ダム公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

大野ダム公園

大野ダム公園

大野ダム公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。大野ダム公園(大野ダム)では桜が見ごろを迎える例年4月にさくら祭りが行われ、季節はずれの大花火・虹の湖ウォークなどのイベントが行われています。また紅葉が見頃を迎える例年11月にもみじ祭りが行われ、虹の湖紅葉狩りウォーク・ミニ電車などのイベントが行われています。(要確認)

【大野ダム公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府南丹市美山町樫原中野山48-5
最寄り駅・バス停・・・大野ダム(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰線・和知駅から南丹市営バス・大野ダム行き

【大野ダム公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【大野ダム公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【大野ダム公園 歴史・簡単概要】
大野ダム公園(おおのダムこうえん)は1961年(昭和36年)に京都府初の多目的ダムとして建設された大野ダム周辺に整備された公園です。ちなみに大野ダムは京都府・滋賀県・福井県の境に当たる丹波高地に属する標高約775.9メートルの三国岳の西に位置する杉尾峠を源とし、京都府北部を流れる一級河川・由良川の上流部に建設された高さ61.4メートルの重力式コンクリートダムです。ダムによって形成された人造湖は1960年(昭和35年)11月に虹の湖(にじのみずうみ)とも言われ、ダム湖百選に選ばれています。その後1985年(昭和60年)に町合併30周年を記念し、1,000本の桜・500本のモミジが植樹され、府内有数の桜の名所・紅葉の名所となりました。ちなみに例年4月にさくら祭り、11月にもみじ祭りが行われています。なお大野ダム公園にはパットゴルフ・ディスクゴルフ・ウォーキングコース・アスレチック(アウトドア空間)などの施設があります。
*参考・・・大野ダム公園(アクセス・歴史・・・)

【大野ダム公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大野ダム公園の見どころは桜と紅葉です。また桜や紅葉が見頃を迎える時期に行われるさくら祭り・もみじ祭りも見どころです。なおダム湖百選に選ばれた人造湖・虹の湖も見どころです。

【大野ダム公園 行事・イベント(要確認)】
●さくら祭りは例年桜が見ごろを迎える時期に行われています。地元特産品が販売販売されたり、露店が立ち並んだりします。またさくら祭りでは夜に桜のライトアップが行われます。更に季節はずれの大花火などの様々なイベントも行われます。
大野ダムさくら祭り
●もみじ祭りは例年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。もみじ祭りでは様々なイベントが行われたり、地元特産品が販売されたりします。
大野ダムもみじ祭り

【大野ダム公園 花暦(梅・桜・紅葉・・・)】
●桜見ごろは例年4月上旬頃です。染井吉野・大島桜など約1,000本の桜の木が植えられ、桜と公園・ダムの光景が美しいと言われています。
大野ダム公園桜見ごろ
●紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。ダム周辺に500本のモミジ・1,000本の桜が植樹され、紅葉と日本のダム湖百選に選ばれている虹の湖・大野ダムなどの光景が美しいと言われています。
大野ダム公園紅葉見ごろ

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2024(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)
*京都には多くの紅葉名所があり、その紅葉見ごろを下記リンクから確認できます。
京都紅葉見ごろ2024(清水寺・東福寺・永観堂・・・)

【大野ダム公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-75-9110(大野振興会)

【大野ダム公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【大野ダム公園 おすすめ散策ルート】
大野ダム公園からのおすすめ散策ルートは大野ダム周辺を散策することです。30分ほど散策すれば、大野ダム周辺を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお大野ダム公園周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る