大野ダム公園桜見ごろ(4月上旬頃)・桜名所

大野ダム公園桜見ごろ

大野ダム公園桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。大野ダム公園・大野ダムには染井吉野(ソメイヨシノ)・大島桜(オオシマザクラ)など約1,000本の桜の木が植えられ、桜と公園・ダムの光景が美しいと言われています。また大野ダムの湖面に映し出された桜も美しいと言われています。(詳細下記参照)

【大野ダム公園桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
大野ダム公園の桜見ごろは例年4月上旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2020年の桜見ごろ予想は2020年1月頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2020京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【大野ダム公園桜・大野ダム公園 アクセス・地図】
場所・・・京都府南丹市美山町樫原中野山48-5
最寄り駅・バス停・・・大野ダム(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰線・和知駅から南丹市営バス・大野ダム行き

スポンサーリンク


【大野ダム公園桜見ごろ時期・見どころ】
大野ダム公園は桜の名所です。大野ダム公園の桜見ごろは例年4月上旬頃です。大野ダム公園・大野ダムには染井吉野(ソメイヨシノ)・大島桜(オオシマザクラ)など約1,000本の桜の木が植えられ、桜と公園・ダムの光景が美しいと言われています。また大野ダムの湖面に映し出された桜も美しいと言われています。大野ダム公園・大野ダムでは桜が見ごろを迎える時期に夜桜ライトアップ・大野ダムさくら祭りが行われています。(要確認)大野ダムさくら祭りではイベントが行われたり、売店・食堂が営業されたりするそうです。なお大野ダム公園では公園を中心に一周約6キロメートルの散策コース(虹の湖遊歩道)が整備され、散策・ウォーキングなども楽しむことができます。
染井吉野は江戸時代末期に東京染井村の植木職人が江戸彼岸と大島桜を交配させて生み出したと言われています。その後明治時代初期から日本各地に広まりました。なお染井吉野は当初桜の名所である奈良吉野山に因んで、吉野・吉野桜と言われていたが、その後染井村から染井吉野と言われるようになりました。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。
大野ダム公園桜ライトアップ

【大野ダム公園 歴史・簡単概要】
大野ダム公園(おおのダムこうえん)は1961年(昭和36年)に京都府初の多目的ダムとして建設された大野ダムの湖畔河川敷を整備した公園です。大野ダムは京都府・滋賀県・福井県の境に当たる丹波高地(たんばこうち)に属する標高約775.9メートルの三国岳(みくにだけ)西側にある杉尾峠(すぎおとおげ)を源とし、京都府北部を流れて若狭湾(わかさわん)に注ぐ一級河川・由良川(ゆらがわ)上流部に建設された高さ約61.4メートル・堤頂長約305メートル・総貯水容量約2,855万立方メートルの重力式コンクリートダムです。大野ダムの建設によって形成された人造湖は1960年(昭和35年)11月に虹の湖(にじのみずうみ)と名付けられ、ダム湖百選に選ばれています。大野ダムでは1985年(昭和60年)に町合併30周年を記念し、1,000本の桜・500本のモミジが植樹され、府内有数の桜の名所・紅葉の名所となり、毎年4月にさくら祭り、11月にもみじ祭りが行われています。大野ダム公園には天然芝を使用したパットゴルフ(ディスクゴルフ)・ダム湖を周遊するウォーキングコース・天然芝で覆われたアスレチック(アウトドア空間)・くつろぎ場などの施設があります。大野ダム公園では春に花見、夏にピクニック・昆虫とり・釣り、秋に紅葉狩り、冬に雪遊びを楽しむことができます。なお大野ダム公園では公園を中心に一周約6キロメートルの散策コースが整備されています。
*参考・・・大野ダム公園(アクセス・歴史・・・)大野ダム公園(アクセス・歴史・・・)

【大野ダム公園桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
大野ダム公園(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る