亀岡運動公園桜見ごろ(3月下旬頃~4月上旬頃)・桜名所

亀岡運動公園桜見ごろ

亀岡運動公園桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。亀岡運動公園は広い芝生の淵や犬飼川の堤防道路沿いに染井吉野・枝垂桜など200本以上の桜の木が植えられ、桜と公園・犬飼川との光景が美しいと言われています。亀岡運動公園では桜が見ごろを迎える時期に犬飼川沿いの桜並木がライトアップされます。(要確認)(詳細下記参照)

【亀岡運動公園桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
亀岡運動公園桜は例年3月下旬頃から4月上旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2020年の桜見ごろ予想は2020年1月頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2020京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【亀岡運動公園桜・亀岡運動公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府亀岡市曽我部町穴太土渕
最寄り駅・バス停・・・運動公園前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰線・亀岡駅から京阪京都交通バス

スポンサーリンク


【亀岡運動公園桜見ごろ時期・見どころ】
亀岡運動公園は桜の名所です。桜は例年3月下旬頃から4月上旬頃に見ごろを迎えます。亀岡運動公園は広い芝生の淵や犬飼川(いぬかいがわ)の堤防道路沿いに染井吉野(ソメイヨシノ)・枝垂桜(シダレザクラ)など200本以上の桜の木が植えられ、桜と公園・犬飼川との光景が美しいと言われています。亀岡運動公園では桜が見ごろを迎える時期に犬飼川沿いの桜並木がライトアップされます。(要確認)
犬飼川は西別院町の諸方山地からの水を集め、大堰川(おおいがわ・桂川(かつらがわ))に注ぐ淀川水系の河川です。犬飼川はかじか渓とも言われ、夏にカジカガエル(河鹿蛙)の鳴き声が響きます。犬飼川はアユが放流がされ、アユなどの渓流釣りを楽しむことができるそうです。なおカジカガエルは両生綱無尾目アオガエル科カジカガエル属のカエルで、山地にある渓流・森林などに生息し、雄鹿に似ている繁殖音を響かせます。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【亀岡運動公園 歴史・簡単概要】
亀岡運動公園(かめおかうんどうこうえん)は京都府亀岡市にある総合運動公園です。亀岡運動公園は淀川水系の犬飼川(いぬかいがわ)を挟むように整備され、体育館・陸上競技場・野球場・テニスコート・プール(夏季限定)野外ステージ・トレーニングルーム・多目的広場・かめおか国際交流記念公園(かめおかシティランド・クニッテルウッドランド・スティルウォーターランド・ジャンヂーラランド・蘇州園)などの施設があり、木製アスレチック遊具・ターザンロープ・砂場・長い滑り台などの遊具も設置されています。ちなみにプールは口丹波随一のレジャープールで、地元で「かめプー」とも言われ、全長100メートルのウォータースライダー・流水プール・造波プール・幼児プール・スポーツプールなどを楽しむことができます。ちなみに広い芝生の淵や堤防道路沿いには桜並木が続いています。亀岡運動公園では春に桜並木のライトアップ(3月下旬頃~4月上旬頃)・鯉のぼり(5月)、夏に七夕飾り(7月)、秋にコスモス園開催(9月頃~10月頃)、冬にクリスマス・イルミネーション(12月)などのイベントも行っているそうです。また亀岡運動公園では亀岡元旦ロードレース・日本女子サッカーリーグ公式戦などが行われたことがあるそうです。なお亀岡運動公園は亀岡市が所有し、施設は三煌産業が指定管理者として運営・管理しています。
*参考・・・亀岡運動公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ亀岡運動公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【亀岡運動公園桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
亀岡運動公園(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る