ローム(アクセス・見どころ・概要・・・)

ローム

ローム(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)ロームは2011年(平成23年)に京都府京都市左京区岡崎最勝寺町にある京都市所有のコンサートホール・京都会館(きょうとかいかん)の命名権を取得し、2013年(平成25年)に名称が「ロームシアター京都」に決定され、建物の改築・改修後の2016年1月10日にリニューアルオープンした。

【ローム アクセス・地図】系統調査
場所・・・京都府京都市右京区西院溝崎町21
最寄り駅・バス停・・・西大路五条(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは73系統(C5乗り場)、75系統(C5乗り場)、205系統(B3乗り場)
*四条河原町からは80系統
*四条烏丸からは特13系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は西院駅(徒歩約15分)

【ローム 拝観時間・時間(要確認)】

【ローム 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり

スポンサーリンク


【ローム 歴史・簡単概要】
ローム・ローム株式会社は京都府京都市右京区に本社を置き、LSI(集積回路)・トランジスター・ダイオード・LED・抵抗器などを製造する電子部品メーカーです。ロームは創業者・佐藤研一郎(さとうけんいちろう)が立命館大学・理工学部在学中に考案した炭素皮膜抵抗の特許を元に創業しました。1954年(昭和29年)に東洋電具製作所を創業し、1958年(昭和33年)に株式会社に組織変更し、1981年(昭和56年)には社名をローム株式会社に変更ました。ローム(ROHM)の社名はRが抵抗、Ohmが抵抗を示す単位に由来しています。ロームは小さな電子部品メーカーとして西陣に生まれ、1967年(昭和42年)にトランジスタ・ダイオードの製造を開始し、1969年(昭和44年)にICなどの半導体の製造を開始し、1971年(昭和46年)にはアメリカ・シリコンバレーに日系企業として初めて進出しました。その後大規模集積回路の製造を開始し、現在は顧客の要望に応じて様々な機能を集積するカスタムLSIが主力事業となっています。なおロームは1983年(昭和58年)に大阪証券取引所2部に上場し、1986年(昭和61年)に大阪証券取引所1部に指定替え、1989年(平成元年)には東京証券取引所1部に上場されました。2017年3月期(連結)の決算では資本金が869億69百万円、売上高が3520.1億円、従業員数が21,308名です。
*参考・・・ローム(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページローム(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【ローム 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
ロームの見どころは京都市内最大級とも言われているロームクリスマスイルミネーションです。ロームクリスマスイルミネーションは例年12月頃に行われています。ロームクリスマスイルミネーションではローム本社近くの佐井通(春日通)沿いの並木道を中心に86本の木に約86万球のLED電球が飾られます。

【ローム 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-311-2121

【ローム (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【ローム おすすめ散策ルート】
ロームからのおすすめ散策ルートは北側の五条通・堀川通を経由し、西本願寺に向かうルートです。30分ほど散策すれば、世界遺産である西本願寺行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおローム周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その観光スポット周辺を散策してもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る