赤山禅院(アクセス・見どころ・歴史・・・)

赤山禅院

赤山禅院

赤山禅院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)赤山禅院は延暦寺の千日回峰行の中の百日の間、比叡山から雲母坂を登降する赤山苦行の寺として知られています。なお赤山禅院では千日回峰行を満行した大阿闍梨による「ぜんそく封じ・へちま加持」などの加持・祈祷が行われます。

【赤山禅院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区修学院開根坊町18
最寄り駅・バス停・・・修学院離宮道(徒歩約20分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から赤山禅院は5系統(A1乗り場)
*四条烏丸からは5系統
*四条河原町からは5系統
*河原町丸太町からは65系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*叡山電鉄の場合、最寄り駅は修学院道駅(徒歩約20分)

【赤山禅院 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:30
年中無休

【赤山禅院 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【赤山禅院 歴史・簡単概要】
赤山禅院(せきざんぜんいん)は888年(仁和4年)に第4世天台座主・安慧(あんね)が第3世天台座主の慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)の遺命により、陰陽道の祖神(おやがみ)である赤山大明神(泰山府君(たいざんふくん))を勧請して創建したのが起源と言われています。慈覚大師・円仁は838年(承和5年)に遣唐使船で唐に渡り、その行程を守護した赤山大明神に感謝し、赤山禅院を創建することを誓った言われています。その後赤山禅院は平安京・京都御所の表鬼門(東北)に当たることから皇城の表鬼門の鎮守として祀られました。拝殿の屋根には金網の中に邪気を払う力があるとされる鬼門除けの猿(申)が置かれています。江戸時代に第108代・後水尾天皇が修学院離宮に行幸された際、社殿を修築し、勅額・赤山大明神を賜りました。なお赤山禅院(福禄寿)は恵美須神社・妙円寺(松ヶ崎大黒天)・東寺・六波羅蜜寺・行願寺(革堂)・萬福寺とともに都七福神とされています。
赤山禅院は延暦寺の別院(塔頭)です。
*参考・・・赤山禅院(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ赤山禅院(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【赤山禅院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
赤山禅院の見どころは京都御所を見守っていると言われている拝殿屋根にある瓦彫の神猿です。なお赤山禅院は紅葉の名所の為、秋に訪れてもいいかもしれません。
京都紅葉名所・見ごろ2019

【赤山禅院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-701-5181

【赤山禅院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、京都駅からは18系統(C3乗り場)、最寄りのバス停は修学院駅前(徒歩約10分)
京都バス・アクセスダイヤ

【赤山禅院 おすすめ散策ルート】
赤山禅院からのおすすめ散策ルートは修学院離宮・曼殊院を経由し、詩仙堂に向かうルートです。1時間ほど散策すれば、比叡山周辺の自然を楽しみながら詩仙堂に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。詩仙堂周辺には円光寺・金福寺・八大神社もあり、曼殊院と一緒にそれらも散策するのもいいかもしれません。なお修学院離宮の拝観には事前の申込みが必要です。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 了徳寺大根焚・報恩講

    2019年12月のイベント(大根焚き・除夜の鐘・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要
  2. 法輪寺針供養
  3. 嵐山花灯路
  4. 了徳寺大根焚・報恩講
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る