千本ゑんま堂彼岸花見ごろ2021(9月中旬~9月下旬頃)

千本ゑんま堂彼岸花見ごろ(例年)・見どころ

千本ゑんま堂彼岸花見ごろ(時期・イベント・・・)情報を紹介しています。千本ゑんま堂では境内奥にある地蔵供養池周辺に祀られている石仏の間に彼岸花が植えられ、赤い花を咲かせます。池の水鏡には彼岸花・石仏・赤いよだれかけなどが映し出され、その光景が美しいと言われています。(詳細下記参照)

【千本ゑんま堂 彼岸花見ごろ(例年)】
千本ゑんま堂の彼岸花の見ごろ例年9月中旬頃から9月下旬頃です。ただ彼岸花の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。
京都彼岸花名所・見ごろ

【千本ゑんま堂彼岸花見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市上京区千本通鞍馬口下ル閻魔前町34
最寄り駅・バス停・・・乾隆校前(徒歩約2分)、千本鞍馬口(徒歩約2分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは206系統(A3乗り場)
*四条河原町からは46系統、59系統
*四条烏丸からは46系統
*河原町丸太町からは59系統
路線・時刻表・運賃チェック

スポンサーリンク

【千本ゑんま堂 彼岸花見ごろ(例年)・簡単解説】
千本ゑんま堂はあまり知られていない彼岸花(ヒガンバナ)の名所です。千本ゑんま堂の彼岸花の見ごろは例年9月中旬頃から9月下旬頃です。
千本ゑんま堂では境内奥にある地蔵供養池周辺に祀られている石仏の間に彼岸花が植えられ、赤い花を咲かせます。池の水鏡には彼岸花・石仏・赤いよだれかけなどが映し出され、その光景が美しいと言われています。なお千本ゑんま堂はかつて平安京三大葬送地に数えられた蓮台野の入口に建立されていることから彼岸花は何となく趣を感じさせます。
石仏は石に彫られた仏像です。石仏には石塊を彫り上げた石仏・岩壁に刻まれた磨崖仏(まがいぶつ)・石窟(せっくつ)内の壁面に彫られた石窟仏があります。石仏は紀元前後にインドで造られるようになり、飛鳥時代(7世紀)に造られた奈良・石位寺(いしいでら)の石造浮彫伝薬師三尊像(重要文化財)が日本最古の石仏と言われています。
彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。彼岸花は曼珠沙華(マンジュシャゲ・マンジュシャカ)・死人花(しびとばな)・葬式花(そうしきばな)・墓花(はかばな)・地獄花(じごくばな)・蛇花(へびのはな)・狐花(きつねばな)・捨て子花(すてごばな)・火事花(かじばな)・灯籠花(とうろうばな)・石蒜(せきさん)・天蓋花(てんがいばな)・天涯花・幽霊花(ゆうれいばな)・剃刀花(かみそりばな)などとも言われています。彼岸花には不吉な別名が多くあります。彼岸花は中国大陸原産で、古くに日本に伝わり、北海道から南西諸島までの日本各地の土手・堤防・畦・墓地などの人家近くに分布しています。彼岸花は秋の彼岸頃に高さ30~50センチの花茎(かけい)を鱗茎(りんけい)から伸ばし、茎頂(けいちょう)に長い雄しべ・雌しべをもつ赤い6弁花を数個輪状に咲かせます。花色には深紅色・紫色・白色などもあります。彼岸花は花が咲いた後に鱗茎から線形の厚い葉を叢生(そうせい)し、花と葉は同時に見ることができません。なお彼岸花はリコリンを含む有毒植物だが、鱗茎が外用薬に使われています。

【千本ゑんま堂 歴史・簡単概要】
千本ゑんま堂(せんぼんゑんまどう)・引接寺(いんじょうじ)はかつて化野(あだしの)・鳥辺野(とりべの)とともに平安京三大葬送地に数えられた蓮台野(れんだいの)の入口にあたります。千本ゑんま堂は平安時代初期に昼は宮中に赴き、夜は閻魔之廰(えんまのちょう)に仕えた公卿(くぎょう)・文人である小野篁(おののたかむら)が法儀・精霊迎えの法の根本道場として、朱雀大路(千本通)北側に自ら刻んだ閻魔法王を安置する祠を建立したのが起源とも言われています。また千本ゑんま堂は平安時代中期の1017年(寛仁元年)に恵心僧都(えしんそうず)・源信(げんしん)の法弟・定覚上人(じょうかくしょうにん)が太政大臣(だじょうだいじん)・藤原道長(ふじわらのみちなが)の後援により、道場・諸人化導引接仏道を開山し、光明山歓喜院引接寺と称したのが起源とも言われています。鎌倉時代後期の1273年(文永10年)に明善律師が中興しました。なお千本ゑんま堂はイエズス会の宣教師であるルイス・フロイスが記した「Historia de Iapan(日本史)」の中に1565年(永禄8年)当時の千本ゑんま堂の様子が記されています。また1574年(天正2年)に織田信長(おだのぶなが)が上杉謙信(うえすぎけんしん)に贈ったと言われている国宝「洛中洛外図屏風」の中にゑんま堂狂言「閻魔庁」が演じらている様子も描かれています。
千本ゑんま堂は高野山真言宗の寺院です。
*参考・・・千本ゑんま堂(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【千本ゑんま堂彼岸花見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
千本ゑんま堂(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る