末山・くつわ池自然公園(アクセス・マップ・・・)

末山・くつわ池自然公園

末山・くつわ池自然公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。末山・くつわ池自然公園の中心であるくつわ池(北側)は東側を流れる田原川と通じ、くつわ池釣センターが設置されています。くつわ池には桟橋があり、ヘラブナ(へら鮒)釣りを楽しむことができます。日替わりランチなども味わうこともできるそうです。

【末山・くつわ池自然公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府綴喜郡宇治田原町郷之口末山3
最寄り駅・バス停・・・くつわ池(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京阪宇治線宇治駅・JR奈良線宇治駅から京都京阪バス・維中前行き・緑苑坂行き・工業団地行き
路線・時刻表・運賃チェック

【末山・くつわ池自然公園 拝観時間・時間(要確認)】
有料施設あり

【末山・くつわ池自然公園 拝観料金・料金(要確認)】
有料施設あり

スポンサーリンク

【末山・くつわ池自然公園 歴史・簡単概要】
末山・くつわ池自然公園(すえやま・くつわいけしぜんこうえん)は京都府綴喜郡宇治田原町郷之口末山にあります。末山・くつわ池自然公園は宇治田原町と和束町にまたがる標高約682メートルの鷲峰山(じゅぶざん)を源とする淀川水系の一級河川・田原川西側に位置し、くつわ池と通じています。末山・くつわ池自然公園は農業ため池・くつわ池を取り囲む豊かな自然に恵まれた総面積約102ヘクタールの自然公園で、東京ドーム22個もの広さがあります。くつわ池は現在上下二つの池からなっているが、かつて一つの池だったとも言われ、その形が馬の口に取り付けるくつわ(轡)に似ていることから名付けられたと言われています。池は平安時代前期の831年(天長8年)2月に農民の願によって造られ、香達池(かたちのいけ・香達之池)とも言われていました。末山・くつわ池自然公園には3ヵ所のキャンプ場・バンガロー・トレーラーハウス・バーベキュー場・テニスコート・林間広場・幼児用プール・日本猿や孔雀が居る動物舎・散策路などがあります。散策路の先にはハート形の展望デッキが設置され、宇治田原町を一望することができます。末山・くつわ池自然公園では自然を満喫しながらアウトドアを楽しめます。なお末山・くつわ池自然公園は全国森林浴の森100選に選ばれています。
*参考・・・末山・くつわ池自然公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【末山・くつわ池自然公園 見どころ・文化財】
末山・くつわ池自然公園の見どころは桜です。桜は池沿いの林道などに植えられています。桜は例年4月上旬頃~4月中旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2022

【末山・くつわ池自然公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0774-88-3895(末山・くつわ池自然公園管理事務所)

【末山・くつわ池自然公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【末山・くつわ池自然公園 おすすめ散策ルート】
末山・くつわ池自然公園からのおすすめ散策ルートは西側にある府民スポーツ広場(みどりが丘)を散策することです。20分ほど散策すると府民スポーツ広場(みどりが丘)に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお末山・くつわ池自然公園周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る