あらかし近隣公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

あらかし近隣公園

あらかし近隣公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。あらかし近隣公園がある八幡市は京都盆地と大阪平野を隔てる狭隘部南側に位置し、桂川・宇治川・木津川の合流地点付近に位置しています。八幡市はかつて桂川・宇治川・木津川が合流して淀川になった淀川水運の河港として、対岸の山崎とともに栄えました。

【あらかし近隣公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府八幡市橋本意足18-1
最寄り駅・バス停・・・明野(徒歩約20分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京阪石清水八幡宮駅から京阪バス

*京阪橋本駅(徒歩約10分)
路線・時刻表・運賃チェック

【あらかし近隣公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【あらかし近隣公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【あらかし近隣公園 歴史・簡単概要】
あらかし近隣公園(あらかしきんりんこうえん)は京都府八幡市橋本意足にあります。あらかし近隣公園は石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)が祀られている標高約123メートル男山(おとこやま)西側に位置し、北側で桂川(かつらがわ)・宇治川(うじがわ)・木津川(きづがわ)の合流して淀川(よだがわ)になり、その淀川が向きを変えて西側を流れています。またあらかし近隣公園の北側から西側を淀川に沿うように大阪府大阪市中央区の淀屋橋駅と京都府京都市東山区の三条駅を結ぶ京阪本線(けいはんほんせん)も走っています。あらかし近隣公園は小高い高台に整備された児童公園です。あらかし近隣公園は広々とした園内にすべり台などの遊具が設置されています。またあらかし近隣公園には染井吉野(ソメイヨシノ)・大島桜(オオシマザクラ)などの桜の木も植えられています。あらかし近隣公園は子供だけでなく、大人まで散策や軽い運動などに利用されています。あらかし近隣公園は標高約270メートルの天王山を望むこともできます。ちなみに天王山では安土桃山時代の1582年(天正10年)6月に明智光秀(あけちみつひで)と豊臣秀吉(とよとみひでよし)による山崎の戦いが行われ、「天下分け目の天王山」とも言われました。あらかし近隣公園は夜景のスポットとしても知られています。
*参考・・・あらかし近隣公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【あらかし近隣公園 見どころ・文化財】
あらかし近隣公園の見どころは桜です。桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【あらかし近隣公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-981-6111(八幡市公園施設事業団)

【あらかし近隣公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【あらかし近隣公園 おすすめ散策ルート】
あらかし近隣公園からのおすすめ散策ルートは少し距離があるが、東側にある石清水八幡宮付近まで散策することです。20分ほど散策すると石清水八幡宮付近に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおあらかし近隣公園周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る