綾部市梅林公園梅見ごろ2023(3月上旬~中旬頃)

綾部市梅林公園梅見ごろ(見頃)

綾部市梅林公園梅見ごろ(時期・イベント等)を紹介しています。綾部市梅林公園では面積約15,000平方メートルに観賞用の花梅と大きい粒が特徴の南高梅など9種・約450本の梅の木が植えられています。綾部市梅林公園では梅の見ごろに梅まつりが催され、様々なイベントが行われています。(要確認)(詳細下記参照)

【綾部市梅林公園梅見ごろ(例年)・2023年開花予測】
綾部市梅林公園の梅見ごろは例年3月上旬頃~3月中旬頃です。なお梅の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。
京都梅見ごろ2023

【綾部市梅林公園梅見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府綾部市舘町
最寄り駅・バス停・・・舘(徒歩約21分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR綾部駅からあやバス・志賀南北線
路線・時刻表・運賃チェック

スポンサーリンク

【綾部市梅林公園梅見ごろ(例年)・見どころ解説】
綾部市梅林公園は綾部市を代表する梅の名所です。綾部市梅林公園の梅見ごろは例年3月上旬頃~3月中旬頃です。
綾部市梅林公園では面積約15,000平方メートルに観賞用の花梅(はなうめ)と大きい粒が特徴の南高梅(なんこうばい)など9種・約450本の梅の木が植えられています。綾部市梅林公園には周遊園路が整備され、散策しながらお花見を楽しむことができます。綾部市梅林公園では梅の見ごろに梅まつりが催され、様々なイベントが行われています。(要確認)梅まつりは綾部市と豊里地区自治会連合会が行っているそうです。
南高梅(なんこううめ)は和歌山県を中心に栽培されている白梅す。南高梅は果実が梅の品種の中でも最高級とされています。南高梅は果実が丸く、果皮はなめらかで黄緑色で、日が当たる陽光面が赤く色づきます。南高梅は1902年(明治35年)に和歌山県の旧上南部村の高田貞楠(たかださだぐす)が発見した高田梅を母樹とし、その後南部高校教諭の竹中勝太郎(たけなかかつたろう)が選抜して育成したものです。南高梅は1965年(昭和40年)に南部の高田梅から南高梅と名付けられました。
花梅は花の観賞を目的とする梅で、梅の実を採取する目的の実梅(みうめ)と区別されています。花梅は野梅系(やばいけい)の野梅性(やばいしょう)・難波性(なにわしょう)・紅筆性(べにふでしょう)・青軸性(あおじくしょう)、緋梅系(ひばいけい)の紅梅性(こうばいしょう)・緋梅性(ひばいしょう)・唐梅性(とうばいしょう)、豊後系(ぶんごけい)の豊後性(ぶんごしょう)・杏性(あんずしょう)の3系9性に分類されています。
梅は中国原産のバラ科サクラ属の落葉高木です。梅は630年(舒明2年)から838年(承和5年)に派遣された遣唐使(けんとうし)が唐(中国)から日本に伝えたと言われています。梅には500種以上の品種があるが、野梅系(やばいけい)・紅梅系(緋梅系)・豊後系(ぶんごけい)に大きく分類されるそうです。

●京都で人気の梅名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都梅名所・見ごろ

【綾部市梅林公園 歴史・簡単概要】
綾部市梅林公園(あやべしばいりんこうえん)は京都府綾部市舘町にあります。綾部市梅林公園は由良川(ゆらがわ)水系の犀川(さいがわ)東側で、近畿自動車道敦賀線(きんきじどうしゃどうつるがせん・舞鶴若狭自動車道(まいづるわかさじどうしゃどう))南側に整備された公園です。綾部市梅林公園は2001年(平成13年)度に市民の憩いの場として整備されて完成しました。綾部市梅林公園では面積約約15,000平方メートルの広大な敷地に観賞用の梅と大きい粒が特徴の南高梅(なんこうばい)など約650本の梅の木が植えられています。綾部市梅林公園には園内に総延長820メートルの周遊園路が整備され、散策しながら観梅などを楽しむことができます。綾部市梅林公園では梅の見ごろ(例年3月上旬頃~3月中旬頃)に梅まつりが行われ、結実期(例年6月中旬頃~7月上旬頃)に梅のもぎとり体験が行われています。(要確認)
*参考・・・綾部市梅林公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【綾部市梅林公園梅見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
綾部市梅林公園(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る