不動川公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

不動川公園

不動川公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。不動川公園の名称の由来にもなっている不動川は上流部に洪水堆積物が多く、木津川流域を流れる最大の天井川とも言われています。不動川上流部ではオランダ人工師であるヨハネス・デ・レーケによって築かれた日本初の石積堰堤群が多く残され、砂防歴史公園が整備されています。

【不動川公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府木津川市山城町平尾大谷1番地
最寄り駅・バス停・・・棚倉駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR奈良線
路線・時刻表・運賃チェック

【不動川公園 拝観時間・時間(要確認)】
施設によって異なります。
12月28日~1月4日は休園

【不動川公園 拝観料金・料金(要確認)】
施設によって異なります。

スポンサーリンク

【不動川公園 歴史・簡単概要】
不動川公園(ふどうがわこうえん)は京都府木津川市山城町平尾大谷にあります。不動川公園は山城町平尾地区東部にある山中を源とする淀川(よどがわ)水系木津川(きづがわ)の支流で一級河川・不動川(ふどうがわ)右岸(北岸)沿いに整備された公園です。不動川は源流から南西に流れ、不動川公園付近から北西に向きを変え、山城町綺田で木津川右岸に注いでいます。不動川は花崗岩(かこうがん)などが風化した砂などが堆積し、木津川流域を流れる最大の天井川(てんじょうがわ)とも言われ、下流部でJR奈良線や府道などが不動川の下をトンネルで通過しています。不動川公園には竹林など豊富な緑に囲まれ、面積約11,690平方メートルの多目的広場(野球1面・ソフトボール2面)・テニスコートテニス・アスレチック・エントランス広場・子供用遊具が設置されて子供が楽しく遊べる子供広場・のんびりと休憩できる憩いの広場・四阿・調整池・休憩所・バーゴラ・ジョギングコース・美しい景色が楽しめる展望台などがあります。多目的広場は野球1面・ソフトボールだけでなく、ラグビー・サッカーなどに利用できます。多目的広場・テニスコート以外は無料で利用でき、親子連れが多く訪れます。なお不動川公園はサッカー教室などのイベントで利用されることもあります。
*参考・・・不動川公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【不動川公園 見どころ・文化財】
不動川公園の見どころは展望台からの眺望です。また桜も見どころです。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【不動川公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0774-86-5851(木津川市 山城総合文化センター(アスピアやましろ))

【不動川公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【不動川公園 おすすめ散策ルート】
不動川公園からのおすすめ散策ルートは西側で、棚倉駅近くにある和伎坐天乃夫支売神社を散策することです。10分ほど散策すると和伎坐天乃夫支売神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお不動川公園周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る