平の沢公園(アクセス・マップ・見どころ・・・)

平の沢公園

平の沢公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。平の沢公園は京都府内で唯一、全国的にも有数のオニバス(鬼蓮)の自生地になっています。オニバスはスイレン科の一年生の水草です。オニバスは水底の地下茎から葉柄を伸ばし、表面にシワが入った円形の葉(直径30~50センチ)を水面に広げ、夏頃に紫色の花を水上に咲かせます。

【平の沢公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府亀岡市馬路町
最寄り駅・バス停・・・池尻(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線亀岡駅から亀岡市ふるさとバス
路線・時刻表・運賃チェック

【平の沢公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【平の沢公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【平の沢公園 歴史・簡単概要】
平の沢公園(ひらのさわこうえん)・水鳥のみち(みずどりのみち)は京都府亀岡市馬路町にあります。平の沢公園は京都市右京区嵯峨大沢町の大沢池(おおさわのいけ)・京都市右京区嵯峨広沢町の広沢池(ひろさわのいけ)とともに京の三沢に数えられている農業用ため池・平の沢池を中心に整備されている親水公園です。平の沢池は北側から上池(馬路上池)・中池(馬路上池)・下池(馬路上池)に分かれており、東側に水際のプロムナード・水鳥のみち(市道川東線)が整備されています。中池・下池は江戸時代前期に造られ、中池が堤長約307メートル・下池が堤長約185メートルです。平の沢公園ではカモ類・サギ類など多くの渡り鳥が訪れ、1年を通じてバードウォッチングを楽しむことができます。ちなみに平の沢公園では10月になると上池から順に池の水が抜かれ、小魚を狙ってサギ類が群がり、11月と2月にカモ類が多く訪れます。オオタカ・ハヤブサもカモ類を狙って飛来し、カモ類がパニックになることもあるそうです。平の沢公園は京都府内で唯一、全国的にも有数のオニバス (鬼蓮)の自生地になっています。また池の周囲には桜の木も植えられています。平の沢公園は京都の自然200選に選ばれています。また亀岡の自然100選にも選ばれています。なお平の沢公園周辺には農業組合法人旭が運営する物産所・なごみの里あさひや菅原道真を祀る池尻天満宮などがあります。
*参考・・・平の沢公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【平の沢公園 見どころ・文化財】
平の沢公園の見どころは桜(約100本の吉野桜)です。桜は例年3月下旬~4月中旬頃に見ごろを迎えます。桜の見ごろにライトアップも行われています。(要確認)またオニバス(鬼蓮)も見どころです。オニバスは例年8月上旬~下旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2022

【平の沢公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0771-22-0691(JR亀岡駅観光案内所)

【平の沢公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【平の沢公園 おすすめ散策ルート】
平の沢公園からのおすすめ散策ルートは南側にある出雲大神宮(丹波國一之宮)を散策することです。15分ほど散策すると出雲大神宮に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また出雲大神宮西側にあるくにある千歳車塚古墳を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る