修徳公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

修徳公園

修徳公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。修徳公園は修徳学区にあります。修徳学区は京都市の都心部にある烏丸五条界隈のことです。修徳学区は古くから京都市の中心的な商業地区として発展し、商店街・繁華街・金融機関や本社機能などが集積している賑わいのある地域です。

【修徳公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市下京区新町通松原下る富永町110-1
最寄り駅・バス停・・・五条駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*市営地下鉄烏丸線
路線・時刻表・運賃チェック

【修徳公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【修徳公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【修徳公園 歴史・簡単概要】
修徳公園(しゅうとくこうえん)は京都府京都市下京区新町通松原下る富永町にあります。修徳公園は京都市中央部を南北に走る烏丸通(からすまどおり)西側で、烏丸五条交差点の北西に位置しています。修徳公園一帯はかつて修徳小学校があった場所です。修徳公園は2001年(平成13年)7月に建設され、下京図書館・修徳児童館・修徳特別養護老人ホーム・修徳老人デイサービスセンター・修徳在宅介護支援センターが入居する建物が北側から西側にあり、南側を万寿寺通(まんじゅじどおり)が走っています。また北側には石井稲荷大明神(いしいいなりだいみょうじん)もあります。ちなみに下京図書館は旧・十六会館跡地に最初にできた社会教育会館を前身とし、1981年(昭和56年)に京都市図書館条例が施行される発足し、2001年(平成13年)に修徳小学校跡地である現在の場所に移転して開館しました。修徳児童館は2001年(平成13年)年7月に下京区で3館目の児童館として開館しました。修徳公園には親水の川・丸太の遊具・グラウンド・屋根付きベンチなどがあります。修徳公園は修徳児童館や下京図書館に隣接していることもあり、放課後に学童で賑わいます。
*参考・・・修徳公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【修徳公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
修徳公園の見どころは桜です。ただ桜の本数はあまり多くはありません。桜は例年3月下旬頃~4月上旬頃に見ごろを迎えます。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【修徳公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・075-213-1717(京都市観光協会)

【修徳公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【修徳公園 おすすめ散策ルート】
修徳公園からのおすすめ散策ルートは北西にある五條天神宮に向かうルートです。15分ほど散策すれば、五條天神宮に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。また烏丸通を越え、北東にある平等寺(因幡薬師)を散策するのもいいかもしれません。なお烏丸通を南北に散策するのもおすすめです。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る