春日神社(アクセス・見どころ・歴史・・・)

春日神社

春日神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)春日神社がある場所はかつて藤原氏の領地で、1324年(正中元年)に宮村・上村・下村に分村され、春日神社はそれぞれの氏神にだったが、1329年(元徳元年)に上村に新たな春日神社が建立されると春日神社は下村・宮村の氏神になったそうです。

【春日神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区京北宮町宮野90
最寄り駅・バス停・・・宮(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*周山バス停から京北ふるさとバス
京北ふるさとバス・アクセスダイヤ

*京都駅・四条大宮からJRバス・高雄京北線 栂ノ尾・周山行き
西日本JRバス・アクセスダイヤ

【春日神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【春日神社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【春日神社 歴史・簡単概要】
春日神社(かすがじんじゃ)は当地が藤原氏の領地であったことから1013年(長和2年)に藤原氏の氏神である奈良・春日大社(かすがたいしゃ)の祭神を勧請し、宮野大明神として創建されたのが起源と言われています。その後1265年(文永2年)に社殿が再建され、1324年(正中元年)の分村後も宮村・上村・下村の氏神として祀られていたが、1329年(嘉歴3年)に上村に春日神社が創建されると宮村・下村の氏神になりました。1687年(貞享4年)に現在の本殿が造営され、1723年(享保8年)に春日大明神に名称を改め、1883年(明治16年)には春日神社に名称を改めました。春日神社は健御賀豆知命(たけみかづちのみこと)・伊波比主命(いわいぬしのみこと)・天之子八根命(あめのこやねのみこと)・比売神(ひめがみ)を祀っています。なお奈良・春日大社は社伝によると約1300年前に常陸国・鹿島神宮の武甕槌命(たけみかづちのみこと)を御蓋山(みかさやま)の山頂・浮雲峰(うきぐものみね)に勧請したのが起源と言われています。
*参考・・・春日神社

【春日神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
春日神社の見どころは黒田百年桜(百年桜)です。黒田百年桜は樹齢約100年と明治後100年に因んで名付けられたそうです。なお春日神社には樹齢300年以上と言われている桜の大木があったが、1873年(明治6年)に台風によって倒れたそうです。
春日神社桜ライトアップ

【春日神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・不明

【春日神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【春日神社 おすすめ散策ルート】
春日神社からのおすすめ散策ルートは南西の常燈寺に向かうルートです。10分ほど散策すれば、常燈寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお春日神社は市街地からかなり離れ、周辺にはあまり観光スポットがない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 恵美須神社火焚祭
  2. 城南宮火焚祭
  3. 聖徳太子御火焚祭
  4. 白峯神宮御火焚祭
  5. 弘法市

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る