須知川水辺公園(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

須知川水辺公園

須知川水辺公園(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。須知川水辺公園がある京丹波町は京都府中部に位置し、福知山盆地と亀岡盆地の中間にあります。京丹波町は古来から京都と山陰を結ぶ山陰道(さんいんどう)・綾部街道(あやべかいどう)に抜ける街道沿いにあり、かつては宿場町として栄えました。

【須知川水辺公園 アクセス・マップ】
場所・・・京都府船井郡京丹波町上野岼ノ下地内
最寄り駅・バス停・・・新須知(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR園部駅からJRバス・桧山方面行き
路線・時刻表・運賃チェック

【須知川水辺公園 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【須知川水辺公園 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【須知川水辺公園 歴史・簡単概要】
須知川水辺公園(しゅうちがわみずべこうえん)は京都府船井郡京丹波町上野岼ノ下にあります。須知川水辺公園は道の駅・丹波マーケスの東側で、一級河川・須知川沿いに位置しています。須知川は兵庫県丹波篠山市立金にある鳳鳴カントリークラブ北東付近を源とする一級河川・由良川(ゆらがわ)の支流で一級河川です。須知川水辺公園は須知川の付け替え工事によって生まれた面積約1,300坪の土地を整備した公園です。須知川水辺公園は1997年(平成9年)の道の駅・丹波マーケスの開業に添わせて計画されたとも言われています。ちなみに道の駅・丹波マーケスにはスーパーマーケットなどの専門店・ハンバーガーショップなどの飲食店があり、丹波高原朝採り野菜市が行われたりしています。須知川水辺公園は須知川畔に丹波の子ども達の為に整備された子どもの王国です。丹波の緑豊かな素晴らしい自然の中で、自由に遊びながら友達づくりができることを目的としています。また遊びながら人・自然・ものを大切にする心を学ぶことも目的としています。須知川水辺公園にはデザインや安全性で世界的に知られているデンマーク製の遊戯具が設置されています。また遊歩道・小川などもあります。須知川水辺公園には桜や榎などの樹木も植えられています。なお須知川水辺公園には外部との出入口に車いすも利用できるスロープも設けられています。
*参考・・・須知川水辺公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【須知川水辺公園 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
須知川水辺公園の見どころは桜です。水辺に桜並木が続いています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【須知川水辺公園 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0771-82-3806(京丹波町土木建築課)

【須知川水辺公園 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【須知川水辺公園 おすすめ散策ルート】
須知川水辺公園からのおすすめ散策ルートは西側にある道の駅・丹波マーケスに向かうルートです。5分ほど散策すれば、道の駅・丹波マーケスに行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお大波街道周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その観光スポット周辺を散策してもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る