新福菜館ラーメン(アクセス・マップ・メニュー・・・)

新福菜館

新福菜館(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。新福菜館は京都駅エリアで、京都駅東側に位置する京都一の老舗ラーメン店とも言われています。新福菜館は観光旅行などで京都駅に到着した際や京都駅から出発する際に利用するのがおすすめです。ちなみに新福菜館南側には第一旭(ラーメン)もあります。

【新福菜館 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
最寄り駅・バス停・・・京都駅(徒歩約7分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR東海道本線・JR山陰本線(嵯峨野線)・JR奈良線など

*京阪本線七条駅(徒歩約9分)
*京都市バス塩小路高倉(徒歩すぐ)
路線・時刻表・運賃チェック

【新福菜館 営業時間(要確認)】2021年10月確認
9:00~20:00
水曜日を中心に不定休です。

【新福菜館 価格(要確認)】2021年10月確認
特大新福そば950円、特大肉多目1,200円、肉多目950円、竹入中華そば(メンマ入り)850円、中華そば(並)750円、中華そば(小)650円、中華そば(肉なし)600円
焼き飯500円、ライス(中)150円、ライス(小)100円、まかない丼500円
付出し肉600円、朝鮮漬200円
ビール(大)600円、ビール(小)350円、日本酒350円、コーラ・オレンジ150円

スポンサーリンク

【新福菜館 歴史・簡単概要】
新福菜館(しんぷくさいかん)は1938年(昭和13年)に屋台で創業されました。その後1945年(昭和20年)から店舗で営業が開始されました。新福菜館は京都一の老舗ラーメン店・京都ラーメンの源流(ルーツ)などとも言われています。ちなみに新福菜館はJR東海道本線・JR奈良線の線路上に架けられ、「たかばし」とも言われる高倉跨線橋(たかくらこせんきょう)近くに立地することから「たかばし」と言われています。新福菜館はかつてチェーン展開していたが、現在は行なっていません。ただ暖簾分けにより、新福菜館を名乗るラーメン店があります。新福菜館では電話・FAXで中華そば・焼豚(ブロック)の販売も行っています。なお新福菜館は濃色の醤油スープの味わいが初めての方に驚き、2度目以降の方をヤミツキにさせる魅力があります。
*参考・・・新福菜館(アクセス・マップ・メニュー・・・)ホームページ

【新福菜館 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-371-7648(新福菜館)
新福菜館facebook

【新福菜館 備考(駐車場・座席・・・)】
*直営店に府立医大前店があります。
*駐車場あり4台
*全席禁煙
*51席(1階・カウンター3席、テーブル4人×6卓 )・(2階・テーブル4人×6卓)
*カード不可・電子マネー不可

【新福菜館 おすすめ散策ルート】
新福菜館からのおすすめ散策ルートは北側にある東本願寺や東本願寺の飛地である渉成園(枳殻邸)を散策することです。いずれも15分ほど散策すると東本願寺・渉成園に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお京都駅北側には京都各地に向かうバス停があることから次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る