勝林院紅葉見ごろ

勝林院紅葉

勝林院紅葉(見ごろ・ライトアップ・アクセス・・・)情報を紹介しています。勝林院は山内にモミジなどが植えられ、紅葉と柿葺き(こけらぶき)の本堂・鐘楼などの光景が素晴らしいと言われています。本堂からの紅葉などの眺めも見どころです。ちなみに本堂では経典などに独特の節をつけ、僧侶によって唱和される声明を聞くことができます。(詳細下記参照)

【勝林院紅葉見ごろ 2019年(要確認)】
勝林院紅葉は例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2019年の紅葉見ごろ情報は9月上旬頃から情報発信します。
京都紅葉見ごろ2019

【勝林院紅葉・勝林院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区大原勝林院町187
最寄り駅・バス停・・・大原(徒歩約15分)

京都バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から勝林院は17系統(C3乗り場)、18系統(C3乗り場)
*四条河原町・三条京阪からは17系統
*四条烏丸からは17系統
京都バス・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【勝林院紅葉見ごろ・見どころ】
勝林院は紅葉の名所です。紅葉は例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。勝林院は山内にモミジなどが植えられ、紅葉と柿葺き(こけらぶき)の本堂・鐘楼などの光景が素晴らしいと言われています。本堂からの紅葉などの眺めも見どころです。ちなみに本堂では経典などに独特の節をつけ、僧侶によって唱和される声明(しょうみょう)を聞くことができます。
本堂(証拠堂)は1778年(安永7年)に徳川家の寄進により、第117代・後桜町天皇の常御所(つねのごしょ)を移して再建されたと言われています。本堂は柱・梁、そして床板など全てが欅造り(けやきづくり)で、屋根は入母屋造で、椹板(さわらいた)で葺いた柿葺き(こけらぶき)です。本堂は本尊・阿弥陀如来坐像を安置しています。なお本堂は1186年(文治2年)の大原問答の際、阿弥陀如来が光を放って法然の主張が正しいことを証明したとも言われ、本堂は以来証拠堂・証拠阿弥陀堂とも言われるようになりました。
鐘楼は鎌倉時代に建立されたと言われています。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。紅葉狩りでは紅葉した枝を折って、手のひらにのせて愛でることもあったそうです。その後室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期には庶民の行楽として人気になったと言われています。ちなみに奈良時代末期に成立したと言われている日本最古の和歌集「万葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

【勝林院 歴史・簡単概要】
勝林院(しょうりんいん)・問答寺は起源が明確ではありません。勝林院は835年(承和2年)に第3代天台座主である慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)が天台声明の根本道場として比叡山に創建したが、その後荒廃したとも言われています。また勝林院は1013年(長和2年)に慈覚大師・円仁の9代目弟子で、天台宗の僧・寂源(じゃくげん)が国家安穏の為、法儀声明念仏三昧(魚山流声明)の根本道場として創建したとも言われています。1186年(文治2年)に第61代天台座主・顕真法印(けんしんほういん)の招請により、浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)と明遍(みょうへん)などの高僧による宗論(大原問答・大原談義)が行われました。江戸時代初期に江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母・春日局の願により、家光の母・お江の方(崇源院)の菩提の為に本堂が再建されたが、1736年(享保21年)の火災によって焼失し、1778年(安永7年)に現在の本堂が再建されました。なお勝林院は江戸時代に僧坊が4坊(理覚坊・実光坊・法泉坊・普暁坊)あったが、現在は宝泉院・実光院の2院のみが残っています。
勝林院は天台宗の寺院です。
*参考・・・勝林院勝林院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【勝林院紅葉見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
勝林院(アクセス・見どころ・・・)情報
京都紅葉名所・見ごろ
京都紅葉ライトアップ2019

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 三十三間堂春桃会
    三十三間堂春桃会2019は京都の春の風物詩です。春桃会は毎年3月3日に行われています。春桃会は三十三…
  2. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  3. 積善院五大力尊法要
    積善院五大力尊法要は京都の春の風物詩です。五大力尊法要は毎年2月23日に行われています。五大力尊法要…
  4. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  5. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る