建勲神社桜見ごろ2021(4月上旬頃)船岡山

建勲神社桜見ごろ

建勲神社桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。建勲神社には標高約111.7メートルの船岡山一帯に枝垂桜・染井吉野などが植えられ、桜と本殿・拝殿・大鳥居・「敦盛」歌碑などの光景が美しいと言われています。船岡山山頂近くからは大文字山・比叡山(ひえいざん)などを一望することができます。(詳細下記参照)

【建勲神社桜見ごろ・2021年予想】
建勲神社の桜見ごろは例年4月上旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2021年の桜見ごろは2021年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2021京都桜ライトアップ2021京都桜名所

【建勲神社桜見ごろ アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区紫野北舟岡町49
最寄り駅・バス停・・・建勲神社前(徒歩約3分)、船岡山(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から建勲神社は205系統(B3乗り場)、206系統(A3乗り場)
*四条河原町からは12系統、205系統
*四条烏丸からは12系統
*河原町丸太町からは204系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク

【建勲神社桜見ごろ・桜見どころ】
建勲神社はあまり知られていない桜の名所です。建勲神社の桜見ごろは例年4月上旬頃です。建勲神社には標高約111.7メートルの船岡山(ふなおかやま)一帯に枝垂桜(シダレザクラ)・染井吉野(ソメイヨシノ)などが植えられ、桜と本殿(登録有形文化財)・拝殿(登録有形文化財)・大鳥居(登録有形文化財)・「敦盛(あつもり)」歌碑などの光景が美しいと言われています。船岡山山頂近くからは大文字山・比叡山(ひえいざん)などを一望することができます。なお船岡山山麓に建立されている大鳥居近くにも桜が植えられ、船岡東通からもお花見をすることができます。
本殿・拝殿は1880年(明治13年)に船岡山山麓に建立され、1910年(明治43年)に船岡山山頂に移築されました。本殿は木造平屋建で、一間社流造の檜皮葺です。拝殿は桁行2間・梁間3間で、入母屋造妻入の檜皮葺です。
大鳥居は1934年(昭和9年)に建立されました。大鳥居は高さ約7.2メートル・幅約5.5メートルです。
「敦盛」歌碑は織田信長が桶狭間の戦の際、出陣に際して舞った「敦盛」の一節が刻まれています。
枝垂桜(シダレザクラ)はバラ科サクラ属の一種で、彼岸頃(3月下旬頃)に花を咲かせる江戸彼岸(エドヒガン)の枝垂れ品種です。枝垂桜には八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)・紅枝垂(ベニシダレ)・清澄枝垂(キヨスミシダレ)などがあります。枝垂桜は開花時期が3月下旬頃から4月上旬頃で、染井吉野(ソメイヨシノ)よりも早くなります。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【建勲神社 歴史・簡単概要】
建勲神社(たけいさおじんじゃ・けんくんじんじゃ)・建勲さんは1869年(明治2年)に第122代・明治天皇が戦国乱世(戦国時代)において天下統一や朝儀復興などの事業を進めた織田信長(おだのぶなが)の偉勲を讃える為に健織田社(たけしおりたのやしろ)の創建を決定したのが起源です。翌1870年(明治3年)に第122代・明治天皇から神号・建勲神社を賜り、1875年(明治8年)に別格官幣社に列せられ、標高約111.7メートルの船岡山(ふなおかやま)を賜りました。船岡山は平安京の四神相応(しじんそうおう)で、北方を守護する玄武(げんぶ)に位置し、関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)によって織田信長の廟所と定められた場所でした。応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の際には船岡山城も築城されました。その後1880年(明治13年)に社殿が建立され、織田信長の嫡子(長男)・織田信忠(おだのぶただ)が配祀され、1910年(明治43年)に本殿以下諸舎を船岡山山麓から山頂に移しました。なお建勲神社の前身は織田信長の子孫で、出羽国天童藩3代藩主(天童藩知事)・織田信敏(おだのぶとし)の東京邸内に造営された建勲社(たけいさおしゃ)です。
*参考・・・建勲神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ建勲神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【建勲神社桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
建勲神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

ページ上部へ戻る