長建寺弁天祭2019/7/28(日程・時間・・・)

長建寺弁天祭

長建寺弁天祭(日程・時間・・・)を紹介しています。弁天祭は毎年7月の第4日曜日に行われています。弁天祭は江戸時代中期に始まり、かつて洛南三奇祭に数えられたとも言われています。弁天祭では開運厄除を祈願する柴燈大護摩供が行われ、山伏(修験者)が信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。(詳細下記参照)

【長建寺弁天祭2019 日程時間(要確認)】
長建寺弁天祭2019は2019年(令和元年)7月28日(日曜日)19:00~21:00まで行われます。(現在確認中・要注意)

【長建寺弁天祭 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市伏見区東柳町511
最寄り駅・バス停・・・中書島(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは19系統(C2乗り場)、81系統(C4乗り場)
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は中書島駅(徒歩約3分)

スポンサーリンク


【長建寺弁天祭 歴史・簡単概要】
長建寺弁天祭(べんてんまつり)・辨天祭は江戸時代中期に始まり、かつて洛南三奇祭に数えられたとも言われています。弁天祭ではかつて神輿を乗せた神輿船や弁天囃子を奏でる囃子船などで船渡御が盛大に行われていたが、1951年(昭和26年)以降は途絶え、川岸での篝火(かがりび)が行われていたが、篝火もまた2003年(平成15年)以降は途絶えたそうです。なお弁天祭は2014年から再び行われるようになり、開運厄除を祈願する柴燈大護摩供(さいとうごまく)が行われています。
弁天祭では先ず山伏が長建寺周辺を練り歩きます。次に長建寺に戻ると邪気を祓う法弓の儀(ほうきゅうのぎ)や祈願文の奏上などが行われ、護摩壇が点火されます。護摩壇では山伏(修験者)が信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)焚き上げ、祈願成就を願います。
長建寺は本尊・八臂弁財天(はぴべんざいてん)と脇仏・裸形弁財天を安置しています。八臂弁財天は鎌倉時代後期に造仏され、毎年元旦から15日間しかご開帳されない秘仏とされています。八臂弁財天は8本の腕ち、音楽・財富・智恵・延命を司ると言われているそうです。なお長建寺は弁財天に因んで、島の弁天さんとも言われています。
洛南三大奇祭は長建寺の船渡御・藤森神社の駈馬神事・県神社(あがたじんじゃ)の梵天渡御です。

【長建寺 歴史・簡単概要】
長建寺(ちょうけんじ)は1699年(元禄12年)伏見奉行・建部政宇(たけべまさのき)が壕川を開拓する際、深草大亀谷の即成就院(そくじやうじゆいん)の塔頭・多門院を分離したのが起源です。その為長建寺の名称は建部姓の「建」一字と長寿の願いの「長」が由来になっています。なお即成就院(即成院)は992年(正暦3年)恵心僧都(えしんそうず)・源信(げんしん)が伏見に建立した光明院が起源とも、寛治年間に藤原頼通の子・橘俊綱が伏見山の山荘に阿弥陀如来・二十五菩薩像を安置したのが起源とも言われています。
長建寺は真言宗醍醐派の寺院です。
*参考・・・長建寺長建寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【長建寺弁天祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
長建寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 聖徳太子御火焚祭
  2. 白峯神宮御火焚祭
  3. 御茶壺奉献祭・口切式
  4. 天神市
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る