カテゴリー:7月

  • 祇園祭山伏山くまモン登場2018/7/13

    祇園祭山伏山くまモン登場2018は京都の夏の風物詩です。祇園祭山伏山くまモン登場は7月14日~16日の宵山(前祭)頃に行われています。山伏山くまモン登場では熊本県PRキャラクター・くまモンが熊本県のよかとこ、うまかもんのPRを行います。なおくまモングッズ・熊本の特産品なども販売されるそうです。(要確認)
  • 岩戸山曳き初め

    祇園祭岩戸山天岩戸のカミあそび2018/7/14

    岩戸山天岩戸のカミあそびは京都の夏の風物詩です。岩戸山天岩戸のカミあそびは毎年7月14日に行われています。天岩戸のカミあそびでは芸能の女神であり、日本最古の踊り子とも言えるアメノウズメノミコト(天宇受売命・天鈿女命)が舞う神楽「天岩戸開き(あまのいわやとびらき)」が披露されます。
  • 祇園祭祇園囃子奉納2019/7/

    祇園祭祇園囃子奉納は京都の風物詩です。祇園祭祇園囃子奉納は平成女鉾清音会(さやねかい)が八坂神社で行います。祇園囃子奉納では唐子白山・地囃子・竹流し・若など奉納します。なお祇園囃子は室町時代末期に能楽をヒントに祇園祭で奏でられるようになり、江戸時代に現在のような様式に整えられたと言われています。
  • 向日神社夏越の祓祭2019/7/31

    向日神社夏越の祓祭は京都の初夏の風物詩です。夏越の祓祭は毎年7月31日に行われています。夏越の祓祭では人形で身体を撫でたり、息を吹き掛けたりして、心身に災いが起こる原因を取り除き、家内安全を迎える為に罪・穢れを祓い清めます。また境内に設置された茅の輪をくぐり、身を祓い清め、無病息災を祈願します。
  • 御香宮神社

    御香宮神社茅の輪神事2019/7/31

    御香宮神社茅の輪神事は京都の夏の風物詩です。茅の輪神事は毎年7月31日に行われています。茅の輪神事では殿前に設けられた茅の輪をくぐると夏の悪病祓いのご利益があるとも言われています。なお茅の輪から茅を抜き取り、門口に吊るすと無病息災のご利益があるとも言われています。また頭に巻くと知恵が付くとも言われているそうです。
  • 疫神社夏越祭

    祇園祭疫神社夏越祭2019/7/31

    祇園祭疫神社夏越祭2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭疫神社夏越祭は毎年7月31日に行われています。夏越祭は7月1日の吉符入から1ヶ月に渡って行われた祇園祭を締めくくる最後の行事です。夏越祭では疫神社(えきじんじゃ)の神前に粟餅を供え、鳥居に茅の輪(ちのわ)を設けて厄除・無病息災を祈願します。
  • 愛宕神社千日詣り2019/7/31・8/1

    愛宕神社千日詣り2019は京都の夏の風物詩です。千日詣りは毎年7月31日から8月1日に掛けて行われています。千日詣りでは7月31日の夕御饌祭から8月1日の朝御饌祭までに愛宕神社に参拝すると千日分の火伏・防火のご利益があると言われています。なお千日詣りでは夜間でも火迺要慎のお札を購入することができます。
  • 八坂神社

    祇園祭神事済奉告祭2019/7/29

    祇園祭神事済奉告祭は京都の夏の風物詩です。祇園祭神事済奉告祭は毎年7月29日に行われています。神事済奉告祭は祇園祭の終了を奉告し、神恩に感謝する神事です。なお神事済奉告祭はかつて祇園祭の最後の神事だったが、現在は疫神社(えきじんじゃ)で行われる夏越祭(なごしさい)が最後の神事とされています。
  • みなと舞鶴ちゃったまつり2018/7/28・29

    みなと舞鶴ちゃったまつり2018は京都の夏の風物詩です。みなと舞鶴ちゃったまつりは毎年7月の最終土曜日・日曜日に行われています。みなと舞鶴ちゃったまつりでは土曜日に民謡ながし・手作りみこし・海上自衛隊舞鶴音楽隊演奏会、日曜日にちゃったレガッタ・海上パレード・イルミネーション・花火大会などが行われます。
  • 粟田神社納涼ビアガーデン2019/7/27

    粟田神社納涼ビアガーデンは京都の夏の風物詩です。納涼ビアガーデンは毎年7月の最終土曜日に行われています。納涼ビアガーデンは誰でも境内でビールを楽しむことができます。納涼ビアガーデンではビール以外にもジュース・お茶・冷酒・おつまみ・かき氷なども楽しむことができるそうです。(数量限定)イベントも行われます。(要確認)
  • 綾部市あやべ水無月まつり2019/7/27

    あやべ水無月まつり2019は京都の夏の風物詩です。あやべ水無月まつりは毎年7月下旬頃に行われています。あやべ水無月まつりでは万灯流し・花火大会・あやべ良さ来い踊りなどのイベントが行われます。万灯流しでは1万個の灯篭が由良川に流され、花火大会ではスターマインなど約4,000発の花火が夜空を彩ります。
  • 神用水清祓式

    祇園祭神用水清祓式2019/7/28

    祇園祭神用水清祓式(7月28日)は京都の夏の風物詩です。祇園祭神用水清祓式は毎年7月28日に行われています。神用水清祓式は祇園祭還幸祭終了後、神輿を蔵に収納する前に神輿を清める神輿洗に使う神用水を汲み上げる儀式です。神用水清祓式では斎竹が立てられた四条大橋の上から神用水を鴨川から桶を使って汲み上げます。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る