カテゴリー:00

  • 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019/7/24

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019は京都の夏の風物詩です。山鉾巡行(後祭)2019は7月24日に神輿渡御・還幸祭(かんこうさい)に先立って行われます。山鉾巡行では橋弁慶山(はしべんけいやま)を先頭に山鉾10基が7月2日のくじ取り式で決まった順番に烏丸御池から出発し、御池通・河原町通・四条通を巡行します。
  • 祇園祭後祭宵山

    祇園祭宵山(後祭)2019/7/21~23

    祇園祭宵山(後祭)2019は京都の夏の風物詩です。宵山(後祭)2019は7月21日から23日です。宵山では夕方から10基の山鉾に駒形提灯が灯され、北観音山・南観音山・大船鉾などの囃子方がある山鉾で祇園囃子が奏でられます。宵山では屋台露店はなく、22日・23日に京都芸術センターでエコ屋台村が行われます。
  • 長刀鉾

    祇園祭山鉾巡行2019/7/17・24

    祇園祭山鉾巡行2019はハイライトです。祇園祭山鉾巡行(前祭)2019は7月17日に行われ、長刀鉾を先頭に山鉾23基が四条通・河原町通・御池通の順に巡行します。祇園祭山鉾巡行(後祭)2019は7月24日に行われ、橋弁慶山を先頭に山鉾10基が御池通・河原町通・四条通の順に巡行します。前祭と後祭ではルートが逆になります。
  • 長刀鉾

    祇園祭山鉾巡行(前祭)2019/7/17

    祇園祭山鉾巡行(前祭)2019は京都の夏の風物詩です。山鉾巡行(前祭)2019は7月17日に神輿渡御・神幸祭(しんこうさい)に先立って行われます。山鉾巡行では長刀鉾(なぎなたほこ)を先頭に山鉾23基が7月2日のくじ取り式で決まった順番に四条烏丸から出発し、四条通・河原町通・御池通を巡行します。
  • 祇園祭前祭宵山

    祇園祭宵山2019/7/14~16・21~23

    祇園祭宵山2019は人気イベントです。祇園祭宵山(前祭)は7月14日から16日の3日間、その内の7月15日・16日は烏丸通・室町通・新町通などに屋台露店が立ち並び、夕方から烏丸通・四条通などが交通規制されて歩行者天国になります。(変更の場合あり)祇園祭宵山(後祭)は7月21日から23日の3日間、エコ屋台村が行われます。
  • 祇園祭前祭宵山

    祇園祭宵山(前祭)2019/7/14~16

    祇園祭宵山(前祭)2019は京都の夏の風物詩です。宵山(前祭)2019は7月14日から16日です。宵山では夕方から23基の山鉾に駒形提灯が灯され、長刀鉾・函谷鉾・月鉾・船鉾・鶏鉾・放下鉾・菊水鉾・岩戸山などの囃子方がある山鉾では祇園囃子が奏でられます。宵山の15日・16日には屋台露店が立ち並びます。
  • 八坂神社

    八坂神社見所ランキング

    八坂神社見所ランキングを紹介します。八坂神社見所ランキングは1位が日本最大級の神社神殿(桁行7間・梁間6間)とも言われている本殿(重要文化財)、2位が四条通の突き当たりに建立されている楼門(重要文化財)、3位が境内に祀られている北向蛭子社(重要文化財)・疫神社・美御前社などの摂社・末社です。そして番外が祇園祭です。
  • 祇園祭山伏山くまモン登場2018/7/13

    祇園祭山伏山くまモン登場2018は京都の夏の風物詩です。祇園祭山伏山くまモン登場は7月14日~16日の宵山(前祭)頃に行われています。山伏山くまモン登場では熊本県PRキャラクター・くまモンが熊本県のよかとこ、うまかもんのPRを行います。なおくまモングッズ・熊本の特産品なども販売されるそうです。(要確認)
  • 岩戸山曳き初め

    祇園祭岩戸山天岩戸のカミあそび2018/7/14

    岩戸山天岩戸のカミあそびは京都の夏の風物詩です。岩戸山天岩戸のカミあそびは毎年7月14日に行われています。天岩戸のカミあそびでは芸能の女神であり、日本最古の踊り子とも言えるアメノウズメノミコト(天宇受売命・天鈿女命)が舞う神楽「天岩戸開き(あまのいわやとびらき)」が披露されます。
  • 函谷鉾

    祇園祭山鉾巡行順番2018

    祇園祭山鉾巡行2018の順番は下記のように決定しました。2018年7月2日に山鉾巡行の順番を決めるくじ取り式が京都市役所・市会議場で行われ、前祭の山一番を蟷螂山、後祭の山一番を黒主山が引き当てました。くじ取り式は1500年(明応9年)頃に先陣争いを防ぐ為に行われたのが始まりで、かつては六角堂で行われていました。
  • 古式一里塚松飾式

    長刀鉾稚児発表

    長刀鉾稚児発表は京都の風物詩です。長刀鉾稚児発表は毎年6月上旬頃に行われています。長刀鉾稚児は10歳前後の男子が家来役の禿(かむろ)の男子2名とともに選ばれます。長刀鉾稚児はかつて長刀鉾町から選ばれていたが、最近は京都市内から選ばれているそうです。
  • 祇園祭山鉾解体

    祇園祭山鉾解体は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾解体は7月17日の山鉾巡行(前祭)、7月24日の山鉾巡行(後祭)の終了後に行われています。山鉾巡行が終了し、山鉾が組み立てられた場所に戻ると賑やかな山鉾巡行の余韻もそこそこに解体が素早く始まります。山鉾巡行の翌日中にはほぼ全て解体されます。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る