伏見稲荷大社見どころ2-修学旅行・観光の簡単解説

伏見稲荷大社見どころ

伏見稲荷大社見どころ簡単解説

伏見稲荷大社見どころポイントを簡単にまとめて解説しています。伏見稲荷大社はかつて標高約233メートルの稲荷山に祀られていました。稲荷山は古くから三ケ峰とも言われ、三つの峰が西から東に徐々に高くなっています。稲荷山に分布する杉はご神木とされています。(伏見稲荷大社見どころ下記参照)

●本殿(重要文化財)・千本鳥居・狛狐などの伏見稲荷大社見どころは下記リンクから確認することができます。
伏見稲荷大社見どころ

【伏見稲荷大社 歴史・簡単概要】
伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)とは社伝によると奈良時代初期の711年(和銅4年)に伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が勅命(ちょくめい)を受け、伊奈利山(いなりやま・稲荷山)の三つの峯の平らな場所に祭神・稲荷大神(いなりのおおかみ)と言われる宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)・佐田彦大神(さたひこのおおかみ)・田中大神(たなかのおおかみ)・四大神(しのおおかみ)を祀ったことが起源と言われています。平安時代前期の827年(天長4年)に真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海が第52代・嵯峨天皇(さがてんのう)から東寺(教王護国寺(きょうおうごこくじ))を賜った際に東寺の鎮守社(ちんじゅしゃ)になりました。
京都・伏見稲荷大社歴史(起源・・・)

スポンサーリンク

【稲荷山・見どころ解説】★修学旅行・観光必見
見逃せない稲荷山は東山三十六峰の最南端に位置する標高約233メートルの霊峰です。稲荷山は古くから三ケ峰とも言われ、三つの峰が西から東に徐々に高くなっています。ちなみに本殿(本社)に近い峰から三ノ峰・二ノ峰・一ノ峰と称し、三ノ峰と二ノ峰の中程に間の峰があります。
(稲荷山・ポイント)
●一ノ峰(上之社神蹟(しんせき))は末広大神(すえひろおおかみ)、二ノ峰(中之社神蹟)は青木大神(あおきおおかみ)、三ノ峰(下之社神蹟)は白菊大神(しらぎくおおかみ)、間ノ峰(荷田社神蹟)は伊勢大神(いせおおかみ)と崇められています。
●稲荷山に分布する杉はご神木とされています。

【お山めぐり・見どころ解説】★修学旅行・観光必見
境内は約27万坪あります。稲荷山の一ノ峰から三ノ峰を回る「お山めぐり」が有名です。お山には鳥居だけでなく、1万近くの「お塚」や末社・剣石・小さな祠(ほこら)などもあります。お山めぐりは総延長約4キロで、1時間から2時間掛かります。(個人差あり)

【御膳谷奉拝所・見どころ解説】
御膳谷奉拝所は稲荷山三ヶ峰(三ノ峰・二ノ峰・一ノ峰)の北背後にあります。御膳谷遙拝所にはかつて神饗殿(みあえどの)・御竈殿(みかまどの)があり、三ヶ峰に神供を行っていたと言われています。
(御膳谷奉拝所・ポイント)
●御膳谷奉拝所では例年1月5日に大山祭・山上の儀が行われています。

【御幸奉拝所・見どころ解説】
御幸奉拝所は四ツ辻の北側にあります。御幸奉拝所は1963年(昭和38年)に開かれました。御幸奉拝所がある尾根は平安時代頃から御幸辺(みゆきべ)とも言われ、稲荷山三ヶ峰への重要な経路でした。
(御幸奉拝所・ポイント)
●御幸奉拝所近くには横山大観(よこやまたいかん)の筆塚があり、周囲に黒竹が植えられています。

【桜・見どころ解説】
伏見稲荷大社は桜の名所です。境内に染井吉野・枝垂桜などの桜の木が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。
伏見稲荷大社桜見ごろ

【紅葉・見どころ解説】
伏見稲荷大社は紅葉の名所です。境内にイロハモミジ・サクラ・サルスベリなどが分布し、例年11月中旬頃から12月上旬頃に見ごろを迎えます。
伏見稲荷大社紅葉見ごろ

【摂社末社・見どころ解説】★修学旅行・観光必見
境内には白狐社以外にも長者社(ちょうじゃしゃ)・眼力社(がんりきしゃ)・熊鷹社(くまたかしゃ)・薬力社(やくりきしゃ)・田中社・大杉社・奥村社・傘杉社(かさすぎしゃ)・玉姫社などの摂社末社があります。

【初午大祭・見どころ解説】
例年2月の最初の午の日に初午大祭(はつうまたいさい)が行われます。初午大祭は稲荷大神が最初に稲荷山に鎮座した2月初午の日に由来しています。なお授与される「しるしの杉」には商売繁盛・家内安全のご利益があると言われています。
(初午大祭・ポイント)
●初午大祭では御神木・杉の小枝を挿し、幸福を祈ったことから「福参り」・「初午詣」とも言われました。
●初午大祭は古来から京洛初春第一の祭事と言われていたそうです。
伏見稲荷大社初午大祭(日程・・・)

【御旅所・見どころ解説】
御旅所(おたびしょ)は京都市南区西九条池ノ内町98にあります。御旅所には稲荷祭の神幸祭(しんこうさい)から還幸祭(かんこうさい)までの期間、田中社・上の社(一の峰)・下の社(三の峰)・中の社(二の峰)・四之大神の5基の神輿が奉安されます。
(御旅所・ポイント)
●御旅所はかつて七条油小路と八条坊門猪熊にあったが、安土桃山時代の天正年間(1573年~1592年)に関白・豊臣秀吉の命により、現在の場所に移されてひとつになったと言われています。
御旅所(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)

【伏見稲荷大社見どころ 備考(参考リンク)】
*参考・・・京都・伏見稲荷大社(アクセス・見どころ・・・)ホームページ

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る