地蔵院桜見ごろ(4月上旬~中旬頃)

地蔵院桜見ごろ

地蔵院桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。地蔵院には本堂前に八重紅枝垂桜が植えられ、八重紅枝垂桜と本堂・地蔵堂などの光景が美しいと言われています。地蔵院には京都市の天然記念物である樹齢約120年の五色八重散椿も植えられ、年によっては八重紅枝垂桜と五色八重散椿を一緒に楽しむことができます。(詳細下記参照)

【地蔵院桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
地蔵院の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2021年の桜見ごろは2021年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2021京都桜ライトアップ2021京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【地蔵院桜・地蔵院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区大将軍川端町2
最寄り駅・バス停・・・北野白梅町(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは50系統(B2乗り場)、101系統(B2乗り場)、205系統(B3乗り場)
*四条河原町からは51系統、203系統、205系統
*四条烏丸からは55系統、101系統、203系統
*河原町丸太町からは10系統、204系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク

【地蔵院桜見ごろ時期】
地蔵院はあまり知られていない桜の名所です。地蔵院の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。地蔵院には本堂前に八重紅枝垂桜(ヤエベニシダレザクラ)が植えられ、八重紅枝垂桜と本堂・地蔵堂などの光景が美しいと言われています。地蔵院には京都市の天然記念物である樹齢約120年の五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)も植えられ、年によっては八重紅枝垂桜と五色八重散椿を一緒に楽しむことができます。ちなみに五色八重散椿の見ごろを例年3月下旬頃から4月上旬頃です。
枝垂桜(シダレザクラ)はバラ科サクラ属の一種で、彼岸頃(3月下旬頃)に花を咲かせる江戸彼岸(エドヒガン)の枝垂れ品種です。枝垂桜には八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)・紅枝垂(ベニシダレ)・清澄枝垂(キヨスミシダレ)などがあります。枝垂桜は開花時期が3月下旬頃から4月上旬頃で、染井吉野(ソメイヨシノ)よりも早くなります。
五色八重散椿(散り椿・長名椿)は関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)が地蔵院に寄進した椿の2代目です。初代・五色八重散椿は1592年(天正20年)から1593年(文禄2年)に行われた文禄の役(ぶんろくのえき)の際、加藤清正(かとうきよまさ)が朝鮮蔚山城(うるざんじょう)から持ち帰って豊臣秀吉に献上したと言われています。ただ初代・五色八重散椿は1983年(昭和58年)に枯れたそうです。五色八重散椿は白・紅・黄・桃・紅絞りなどの複数の花の色を見ることができます。五色八重散椿は花全体が一度に落ちず、花びらが一枚ずつ落ちます。
本堂は本尊(秘仏)・五却思惟阿弥陀如来(お多福阿弥陀)、地蔵堂は鍬形地蔵を安置しています。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【地蔵院 歴史・簡単概要】
地蔵院(じぞういん)・椿寺は奈良時代の726年(神亀3年)に僧・行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が第45代・聖武天皇の勅願により、大阪摂津の昆陽池(こやいけ)の畔に創建したのが起源と言われています。地蔵堂には行基が自ら刻んだとも言われる地蔵菩薩が安置されています。行基は民衆に仏法の教えを説き、寺院や道場を建立するだけでなく、困窮者の為に布施屋の設立などの社会事業を広く行い、738年(天平10年)に行基大徳の称号が授与され、745年(天平17年)には日本初の大僧正位を授与されています。その後平安時代に衣笠山(きぬがさやま)山麓に移されたが、南北朝時代の1391年(明徳2年)の明徳の乱(めいとくのらん)によって焼失し、1397年(応永4年)に室町幕府3代将軍・足利義満(あしかがよしみつ)が北山第(きたやまてい・金閣寺)を改築・新築した際の余財で再建されました。天正年間(1573年~1592年)に関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)の命によって現在の場所に移され、1587年(天正15年)の北野大茶会の際に豊臣秀吉から五色八重散椿が寄進されました。江戸時代中期の1671年(寛文11年)に善曵和尚が八宗兼学から浄土宗に改めて知恩院(ちおんいん)の末寺になり、善導大師(ぜんどうだいし)作で重源上人(ちょうげんしょうにん)が招来した五却思惟阿弥陀如来が本尊になりました。
地蔵院は浄土宗の寺院です。
*参考・・・地蔵院・椿寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【地蔵院桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
地蔵院(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2020一覧

  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2020一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 東福寺
  2. 永観堂
  3. 嵐山紅葉
  4. 清水寺紅葉
  5. 瑠璃光院

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る