上御霊神社桜見ごろ2023(4月上旬~中旬頃)

上御霊神社桜見ごろ(見頃)

上御霊神社桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。上御霊神社では本殿脇にヤエベニシダレや境内各所にソメイヨシノが植えられ、桜と本殿・手水舎・応仁の乱発端御霊合戦旧跡碑などの光景が美しいと言われています。イチハツ・チューリップが一緒に見ることができる時期もあります。(詳細下記参照)

【上御霊神社桜見ごろ(例年)・2023年開花満開予測】
上御霊神社の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお京都の桜開花・満開・見ごろ情報は2023年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2023

【上御霊神社桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495
最寄り駅・バス停・・・鞍馬口駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から上御霊神社は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

スポンサーリンク

【上御霊神社 桜見ごろ(例年)・見どころ解説】
上御霊神社はあまり知られていない桜の名所です。上御霊神社の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。
上御霊神社では本殿脇にヤエベニシダレ(八重紅枝垂)や境内各所にソメイヨシノ(染井吉野)が植えられ、桜と本殿・手水舎・応仁の乱発端御霊合戦旧跡碑などの光景が美しいと言われています。上御霊神社では桜とイチハツ・チューリップが一緒に見ることができる時期もあります。
ヤエベニシダレはエドヒガン(江戸彼岸)から生み出された八重咲きの枝垂桜です。ヤエベニシダレは濃い紅色の花を咲かせます。花期はシダレザクラ・ベニシダレと比べると少し遅くなります。ヤエベニシダレはエンドウザクラ(遠藤桜)・センダイヤエシダレ(仙台八重枝垂)・センダイコザクラ(仙台小桜)・ヘイアンベニシダレ(平安紅枝垂)などとも言われています。
ソメイヨシノは江戸時代末期に東京染井村の植木職人が江戸彼岸と大島桜を交配させて生み出したと言われています。ソメイヨシノは奈良吉野山に因んで、ヨシノ(吉野)・ヨシノザクラ(吉野桜)と言われていたが、染井村からソメイヨシノと言われるようになりました。
本殿は1970年(昭和45年)に1755年(宝暦5年)に賜った京都御所の賢所を復元したものです。本殿は崇道天皇・井上大皇后・他戸親王・藤原大夫人・橘大夫・文大夫・火雷神・吉備大臣を祀り、相殿に三社明神・和光明神を祀っています。なお本殿は入母屋造の檜皮葺です。
応仁の乱(応仁・文明の乱)は足利将軍家ならびに管領・畠山氏と斯波氏の継嗣問題に端を発し、東軍総大将・細川勝元方と西軍総大将・山名宗全方に分れ、約11年間にわたって京都を中心として争われた大乱です。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ

【上御霊神社 歴史・簡単概要】
上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)は794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇(かんむてんのう)による平安京(へいあんきょう)遷都の際、同母弟・崇道天皇(すどうてんのう・早良親王(さわらしんのう))を平安京の守り神として祀ったのが起源と言われています。早良親王は桓武天皇の皇太弟に立てられたが、藤原種継(ふじわらのたねつぐ)の暗殺事件に連座して廃され、淡路国に配流される途中に憤死しました。その後井上大皇后(第49代・光仁天皇の皇后)・他戸親王(第49代・光仁天皇の皇子)・藤原大夫人(藤原吉子)・橘大夫(橘逸勢)・文大夫(文屋宮田麿)・火雷神・吉備大臣(吉備真備)を合祀しました。863年(貞観5年)に宮中の庭・禁苑だった神泉苑(しんせんえん)で悪疫退散の御霊会(ごりょうえ)が勅命で行われ、祭礼・御霊祭(ごりょうまつり)の起源とも言われています。南北朝時代の1384年(元中元年・至徳元年)に神階・正一位(しょういちい)を賜りました。上御霊神社では室町時代中期の1467年(文正2年)に畠山政長(はたけやままさなが)と畠山義就(はたけやまよしひろ)の私闘(御霊合戦)が行われ、応仁の乱(おうにんのらん)の勃発地とされています。
*参考・・・上御霊神社(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【上御霊神社桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
上御霊神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
*京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る