西院春日神社お火焚祭2015/11/11

お火焚祭

お火焚祭2015(おしたき・みしたき)は京都の秋の風物詩です。お火焚祭は毎年11月11日に行われます。お火焚祭は社務所に置かれた太鼓が何度も打ち鳴らされるとともに始まり、本殿での神事の後に氏子などの願いが込められた火焚串(ひたきぐし)が本殿前の火床で焚き上げ、祈願成就を願います。

【お火焚祭2015 日程時間(要確認)】
お火焚祭2015は2015年(平成27年)11月11日(水曜日)16:00から行われます。

【お火焚祭2015・西院春日神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区西院春日町61
最寄り駅・バス停・・・西大路四条(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から西院春日神社は28系統(D3乗り場)、75系統(C5乗り場)、205系統(B3乗り場)
*河原町丸太町からは3系統、202系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【お火焚祭 歴史・簡単概要】
お火焚祭(おひたきさい)は秋の収穫や寒い冬に控えた時期に火の力に感謝をする神事です。お火焚祭では本殿での神事の後、本殿前に設けた火床に本殿のご神火・忌火(いみび)を移し、氏子などの願いが込められた火焚串(ひたきぐし)を焚き上げ、祈願成就を願います。お火焚祭では神前にみかん・まんじゅう・おこしをお供えすることが慣わしになっているそうです。みかん・まんじゅう・おこしはその後焼かれ、お下がりになります。焼きみかんには風邪よけのご利益があると言われています。なお西院春日神社ではお火焚祭(おひたきさい)を「おしたき」・「みしたき」と言うそうです。
西院春日神社の摂社・還来神社(もどろきじんじゃ)では毎年11月18日にお火焚祭が行われます。

【西院春日神社 歴史・簡単概要】
西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)は833年(天長10年)淳和天皇が退位し、離宮・淳和院(西院)に移る際、勅諚によって奈良・春日大社の春日四座大神を勧請し、守護神としたのが起源です。なお西院春日神社は淳和天皇の皇女・崇子内親王が天然痘(疱瘡)になった際、霊石・疱瘡石に祈願したところ天然痘が治り、病気平癒のご利益があると言われています。疱瘡石は都で疫病が流行る前に必ず表面が濡れたとも言われています。
*参考・・・西院春日神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ西院春日神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【お火焚祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
お火焚祭2015は粛々と行われ、30分ほどで終了しました。
西院春日神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 流鏑馬神事

    ゴールデンウィークイベント2019

    京都ゴールデンウィークイベント2019では2019年4月27日~5月6日に京都市内などで行われている…
  2. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  3. 葵祭

    葵祭2019日程

    葵祭2019日程(葵祭り)を紹介しています。葵祭日程では前儀が5月1日から始まります。葵祭2019で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る