岡田国神社木津御輿祭2019/10/26・27

岡田国神社木津御輿祭(日程・時間・・・)を紹介しています。木津御輿祭は毎年10月に行われています。木津御輿祭では布団に刺繍が施され、欄間に彫り物がされた豪華な御輿5台が御霊神社(ごりょうじんじゃ)・岡田国神社・町内を巡行します。神社では御輿を「ヨイヨイヨイ」の掛け声とともに拝殿の周りを回る拝殿廻りが行われます。(要確認)(詳細下記参照)

【岡田国神社木津御輿祭2019 日程時間(要確認)】
岡田国神社木津御輿祭2019は2019年(令和元年)10月26日(土曜日)・27日(日曜日)に行われます。なお26日13:00から御霊神社拝殿廻り、27日10:00から田中神社拝殿廻り、27日13:00から岡田国神社拝殿廻り、27日13:00から町内廻りが行われます。(現在確認中・要注意)

【岡田国神社木津御輿祭 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府木津川市木津大谷105
最寄り駅・バス停・・・木津駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR奈良線

*コミュニティバスの場合、川原田停留所(徒歩約8分)

スポンサーリンク


【木津御輿祭 歴史・簡単概要】
木津御輿祭(きづみこしまつり)は約200年前の江戸時代末期に豊作を祝う為に始まったとも言われています。木津御輿祭ではかつては9台の御輿が2日(10月20日・21日)掛けて御霊神社・田中神社・岡田国神社を巡行していました。なお1806年(文化3年)以降、木津本郷で行われる祭りは木津祭りと称すようになったそうです。
木津御輿祭では布団に刺繍が施され、欄間に彫り物がされた豪華な御輿(敬神組・拝神団・義友会・小寺町・社町)5台が御霊神社・岡田国神社・町内を巡行します。神社では御輿を「ヨイヨイヨイ」の掛け声とともに拝殿の周りを回る拝殿廻りが行われます。ちなみに神社の参道には露店が立ち並ぶそうです。(要確認)なお昨年の木津御輿祭では10月21日に敬神組・拝神団が御霊神社が巡行し、10月22日に社町・義友会が岡田国神社、小寺町が町内を巡行しました。

●御霊神社・・・木津川市木津宮ノ裏
●田中神社・・・木津川市木津田中前

【岡田国神社 歴史・簡単概要】
岡田国神社(おかだくにじんじゃ)は社伝によると659年(斉明天皇5年)に生国魂尊(いくくにたまのみこと)を祀ったのが起源とも言われています。岡田国神社は下鴨神社(しもがもじんじゃ)の元宮で、加茂町に祀られている岡田鴨神社(おかだくにじんじゃ)と同等の扱いを受ける神社だったとも言われています。日本三代実録(平安時代編纂)によると859年(貞観元年)に神階・従五位上を賜り、平安時代中期の「延喜式神名帳(927年(延長5年))」によると大社に列したとも言われています。平安時代に天神信仰が高まると菅原道真(すがわらのみちざね)が合祀され、天神宮と言われるようになり、938年(天慶元年)には相殿の八幡宮が造営されました。なお岡田国神社は江戸時代まで天神宮・木津駅惣社天神社と称していたが、1878年(明治11年)に式内社・岡田国神社であると国が確定すると岡田国神社に名称を改めました。1983年(昭和58年)に境内地の一部が日本住宅公団に買却され、新しい社殿が造営されました。なお岡田国神社は生国魂命・菅原道真を主祭神として祀り、八幡神(気長足仲彦命・気長足姫命・誉田天皇)を配祀しています。岡田国神社は旧木津郷内5か村(大路村・千童子村・枝村・小寺村・南川村)の氏神でした。
*参考・・・山王宮日吉神社(アクセス・歴史・・・)山王宮日吉神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【御霊神社 歴史・簡単概要】
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は平安時代の876年(貞観18年)に藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)・伊予親王(いよしんのう)・早良親王(さわらしんのう・崇道天皇)を大路村に祀られたのが始まりとも言われています。その後移り、江戸時代の1730年(享保15年)に社殿が建立されたとも言われています。1983年(昭和58年)に新しい社殿が造営されました。なお御霊神社は天穂日命(あめのほひみこと)・天津彦根命(あまつひこねのみこと)・活津彦根命(いくつひこねのみこと)を祀っています。

【田中神社 歴史・簡単概要】
田中神社(たなかじんじゃ)は878年(元慶2年)に勧請されて祀られたとも言われています。田中神社はかつて田中白山宮・白山権現と言われていました。なお田中神社は菊理姫命(くくりひめのみこと)を祀っています。
*参考・・・田中神社(アクセス・歴史・・・)

【岡田国神社木津御輿祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る