清滝紅葉見ごろ2021(11月上旬~下旬頃)

清滝紅葉

清滝紅葉見ごろ(例年)・見どころ

清滝紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。清滝では清滝川上流部の長さ約4キロの錦雲渓にカエデ・スギ・ヒノキなどが分布し、清滝川下流部の長さ約1.5キロの金鈴峡にカエデ・モミジ・クヌギなどなどが分布し、紅葉と錦雲渓・金鈴峡などの光景が美しいと言われています。(詳細下記参照)

【清滝 紅葉見ごろ(例年)・2021年の予想】
清滝の紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2021年10月13日、ウェザーニュースは西日本では平年並から早いと予測しました。嵐山は11月21日頃です。
京都紅葉見ごろ2021

【清滝紅葉見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨
最寄り駅・バス停・・・清滝

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは72系統(C6乗り場)、84系統(C6乗り場)
京都バス・アクセスダイヤ

スポンサーリンク

【清滝 紅葉見ごろ(例年)・見どころ解説】
清滝は紅葉の名所です。清滝の紅葉見ごろは例年11月上旬頃から11月下旬頃です。清滝橋は標高約101メートルです。
清滝では清滝川上流部の長さ約4キロの錦雲渓(きんうんけい)にカエデ・スギ・ヒノキなどが分布し、清滝川下流部の長さ約1.5キロの金鈴峡(きんれいきょう)にカエデ・モミジ・クヌギなどなどが分布し、紅葉と錦雲渓・金鈴峡などの光景が美しいと言われています。清滝川沿いでは高雄・清滝・落合を東海自然歩道が通っており、散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。ちなみに東海自然歩道には松尾芭蕉・与謝野晶子などの歌人の石碑があります。なお清滝川沿いにはいずれも紅葉の名所とされている高山寺(世界遺産)・西明寺・神護寺があり、それらを一緒に散策するのもおすすめです。
清滝川は京都市北区と右京区京北町の境界に位置する標高約895メートルの桟敷ヶ岳(さじきがたけ)などを源とする淀川水系桂川の支流で一級河川です。清滝川は右京区梅ヶ畑高雄から右京区嵯峨清滝までの一部区間が錦雲渓、清滝から保津川(桂川)の合流点までの一部区間が金鈴峡と言われています。
東海自然歩道は東京の明治の森高尾国定公園(めいじのもりたかおこくていこうえん)と大阪の明治の森箕面国定公園(めいじのもりみのおこくていこうえん)を結ぶ総延長約1,697キロの長距離自然歩道です。東海自然歩道は1974年(昭和49年)春に完成しました。なお京都府内では京都市・宇治市・宇治田原町・和束町・南山城村・笠置町の2市3町1村を通過し、総延長が約157.1キロになります。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期に庶民の行楽として人気になったと言われています。なお奈良時代末期成立の日本最古の和歌集「万葉集(まんようしゅう)・萬葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

●京都で人気の紅葉名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都紅葉名所・見ごろ

【清滝 歴史・簡単概要】
清滝(きよたき)は京都府京都市右京区嵯峨清滝地区の地名です。清滝は標高約924メートルの愛宕山(あたごやま)東南麓に位置し、標高約895メートルの桟敷ヶ岳(さじきがたけ)などを源とする淀川(よどがわ)水系桂川(かつらがわ)支流の一級河川・清滝川(きよたきがわ)の谷あいの山中などにあります。清滝は平安時代に比叡山(ひえいざん)とともに信仰対象とされた愛宕山の登山口に当たり、修験者(しゅげんじゃ)やその僧坊に奉仕する者が住み着いたのが起源と言われています。ちなみに愛宕山山頂には大宝年間(701年~704年)に修験道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)・役小角(えんのおづの)と白山の開祖である泰澄(たいちょう)が朝廷の許しを得て、愛宕神社の起源となる神廟を造営したと言われています。その後江戸時代に愛宕山・白雲寺(廃絶)の勝軍地蔵(しょうぐんじぞう・将軍地蔵)信仰が大名・武士に広まり、大名に奉仕する者が住居を構えるようになりました。ちなみに白雲寺は和気清麻呂(わかのきよまろ)が朝日峰に創建し、愛宕大権現(あたごだいごんげん)として鎮護国家の道場としたのが起源とも言われています。 なお清滝は江戸時代に俳聖・松尾芭蕉(まつおばしょう)が俳句を詠んだり、与謝野寛・晶子夫妻が逗留して詩を詠んだりするなど文人などに愛されました。
*参考・・・清滝(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【清滝紅葉見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
清滝(アクセス・見どころ・・・)情報
*京都の紅葉名所では紅葉の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都紅葉ライトアップ2021

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る