金刀比羅神社紅葉見ごろ(11月中旬頃)・紅葉名所

金刀比羅神社紅葉見ごろ(紅葉見頃)

金刀比羅神社紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。金刀比羅神社には一の鳥居から本殿に掛けてカエデなどが分布し、紅葉と神門・本殿などの光景が美しいと言われています。朱色の神門と赤く色付いたカエデが映えます。金刀比羅神社では紅葉が見ごろを迎える時期にライトアップ・紅葉祭が行われています。(要確認)(詳細下記参照)

【金刀比羅神社紅葉見ごろ時期 2019年(要確認)】
金刀比羅神社紅葉は例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2019年9月4日、ウェザーニュースは近畿の紅葉の見ごろが平野部でやや遅めになると予想しました。紅葉の見ごろは嵐山が11月24日頃、大原三千院が11月16日頃、比叡山延暦寺が11月9日頃になります。
京都紅葉見ごろ2019京都紅葉ライトアップ2019京都紅葉見ごろ・イベント京都紅葉名所・見ごろ

【金刀比羅神社紅葉・金刀比羅神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京丹後市峰山町泉1165-2
最寄り駅・バス停・・・峰山駅(徒歩約12分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都丹後鉄道宮豊線
*京都丹後鉄道宮豊線・峰山駅から丹後海陸交通バスの場合、金刀比羅神社前

スポンサーリンク


【金刀比羅神社紅葉見ごろ時期・見どころ】
金刀比羅神社は紅葉の名所です。紅葉は例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。金刀比羅神社には一の鳥居から本殿に掛けて数百本のカエデなどが分布し、紅葉と朱色の神門・本殿などの光景が美しいと言われています。石段の上に建立された朱色の神門と赤く色付いたカエデが映えます。金刀比羅神社では紅葉が見ごろを迎える時期にライトアップ・紅葉祭が行われています。(要確認)また金刀比羅神社では毎月第3日曜日(1月・2月を除く)にこんぴら手づくり市も行われ、参道に15~20の露店が立ち並びます。(要確認)
神門・本殿は1927年(昭和2年)の北丹後地震によって全壊し、1933年(昭和8年)に再建されたとも言われています。なお金刀比羅神社には神門前などに約180段の石段があります。
紅葉祭は家庭の安全や年末の防災・防火の祈念とともに行われています。紅葉祭では模擬店・特産物市が開催されたり、演奏会などのイベントが行われたりします。(要確認)
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。紅葉狩りでは紅葉した枝を折って、手のひらにのせて愛でることもあったそうです。その後室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期には庶民の行楽として人気になったと言われています。ちなみに奈良時代末期に成立したと言われている日本最古の和歌集「万葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

【金刀比羅神社 歴史・簡単概要】
金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)は江戸時代後期の1811年(文化8年)に丹後国峰山藩第7代藩主・京極高備(きょうごくたかまさ)が香川讃岐・金刀比羅宮(ことひらぐう)から分霊を勧請し、社殿を峯山に造営したのが起源と言われています。峰山藩主・京極家は代々ゆかりの香川讃岐・金毘羅権現(こんぴらごんげん)を深く信仰し、峰山に金毘羅社を勧請したいと念願し、丸亀・多度津(たどつ)の京極家のあっせんで金毘羅宮と交渉していたそうです。京極家では一国一社の先例を廃して分霊を勧請し、分宮が認められたそうです。1830年(文政13年)に木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)から木島社に分霊が勧請されました。その後地元で篤く崇敬されて京丹後を代表する神社になり、京阪神から参詣者が訪れるようになったそうです。ちなみに1911年(明治44年)に百年祭、1961年(昭和36年)に当地戦後最大の催しとも言われる百五十年祭、2011年(平成23年)に鎮坐二百年が行われたそうです。1927年(昭和2年)3月7日の北丹後地震によって社殿が全壊し、1933年(昭和8年)に現在の社殿が再建されました。なお金刀比羅神社は大物主大神(おおものぬしのかみ)を祀り、家内安全・商売繁昌・交通安全・開運厄除・大漁満足・海上安全などご利益があるとも言われています。また金刀比羅神社には八坂社・佐々木社・猿田彦社・木島社・稲荷社・粟島社などもあります。
*参考・・・金刀比羅神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ金刀比羅神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【金刀比羅神社紅葉見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
金刀比羅神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る