旧三井家下鴨別邸アジサイ見ごろ(6月上旬~7月上旬頃)

旧三井家下鴨別邸アジサイ見ごろ(例年)・見どころ

旧三井家下鴨別邸アジサイ見ごろ(時期・イベント・・・)情報を紹介しています。旧三井家下鴨別邸では推定樹齢約250年の夫婦椋が中央に植えられているあじさい苑にガクアジサイ・ヤマアジサイ・タマアジサイなど約400本のアジサイが植えられ、紫・青・ピンク色などの花を咲かせます。(詳細下記参照)

【旧三井家下鴨別邸 アジサイ見ごろ(例年)】
旧三井家下鴨別邸のアジサイ見ごろは例年6月上旬頃から7月上旬頃です。ただアジサイ見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。
京都あじさい名所・見ごろ

【旧三井家下鴨別邸アジサイ見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区下鴨宮河町58番地2
最寄り駅・バス停・・・出町柳駅前(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは4系統(A2乗り場)、17系統(A2乗り場)
*四条河原町からは3系統、4系統、201系統
*四条烏丸からは3系統、201系統
*河原町丸太町からは3系統、17系統
路線・時刻表・運賃チェック

*京阪電鉄鴨東線の場合、最寄り駅は出町柳駅(徒歩約5分)

スポンサーリンク

【旧三井家下鴨別邸 アジサイ見ごろ(例年)・見どころ解説】
旧三井家下鴨別邸はあまり知られていないアジサイ(紫陽花)の名所です。旧三井家下鴨別邸のアジサイ見ごろは例年6月上旬頃から7月上旬頃です。なお旧三井家下鴨別邸では2018年(平成30年)に邸内西側の約百平方メートルの空き地に約400本のアジサイが植えられてあじさい苑が完成しました。
旧三井家下鴨別邸では推定樹齢約250年の夫婦椋(みようとむく)が中央に植えられているあじさい苑にガクアジサイ(額紫陽花)・ヤマアジサイ(山紫陽花)・タマアジサイ(玉紫陽花)など約400本のアジサイが植えられ、紫・青・ピンク色などの花を咲かせます。
ガクアジサイは太平洋側の房総半島・三浦半島・伊豆半島・伊豆諸島など暖地の海岸に自生し、ハマアジサイとも言われています。ガクアジサイは枝先に装飾花に囲まれて小さな五弁花を多数つけます。ガクアジサイはアジサイの原種とされています。
ヤマアジサイは日本各地の山地に自生し、サワアジサイとも言われています。ヤマアジサイはガクアジサイの変種とされ、花はガクアジサイに比べると小さくなります。
タマアジサイは東北地方南部・関東地方・中部地方の林地に自生しています。タマアジサイは咲き初めに花序が総包葉に丸く包まれて球形をしていることに由来しています。
アジサイ(紫陽花)はアジサイ科アジサイ属の落葉低木またはユキノシタ科の落葉低木です。アジサイは房総半島・三浦半島・伊豆半島などの海岸に自生するガクアジサイ(額紫陽花)を母種・原種とする園芸品種です。アジサイは樹高が1~2メートルで、葉は先が尖って縁に鋸歯(きょし)がある大きな楕円形また卵形です。花は枝先に青紫色から赤紫色に変わる萼(がく)のある小花が球状に集まって咲きます。ちなみに花は装飾花で、大部分が中性花からなります。アジサイは土壌のペーハーにより、花の色が変わることから七変化(しちへんげ)・八仙花(はっせんか)とも言われています。土壌が酸性の場合に青色、土壌が中性・アルカリ性の場合に赤色になります。またアジサイは開花後の日数などによっても色が変化します。なおアジサイの名称は藍色が集まったものを意味する集真藍(あづさい)が転訛したものとも言われています。

【旧三井家下鴨別邸 歴史・簡単概要】
旧三井家下鴨別邸(きゅうみついけしもがもべってい)は世界遺産である下鴨神社(賀茂御祖神社)・糺の森(ただすのもり)の南側で、いずれも一級河川である高野川と鴨川(賀茂川)の合流点の北岸にあります。旧三井家下鴨別邸は1898年(明治31年)に三井家が土地を購入し、三井北家(総領家)第10代・三井八郎右衞門高棟(みついはちろうえもんたかみね)が三井家11家の共有の別邸として建物を建築し、1909年(明治42年)には三井家の祖霊社・顕名霊社(あきなれいしゃ)が移されました。顕名霊社は1751年(宝暦元年)に三井家が信仰していた養蚕の神・木嶋神社(蚕の社(かいこのやしろ)・木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ))を勧請し、神社内に社殿を造営したものでした。その後1925年(大正14年)に顕名霊社の休憩所として、1880年(明治13年)に三井総領家第8代当主・三井八郎右衞門高福が建設した三井家木屋町別邸が主屋として移され、玄関棟などが増築され、現在の旧三井家下鴨別邸となりました。1949年(昭和24年)に国に譲渡され、1951年(昭和26年)から2007年(平成19年)までは京都家庭裁判所の所長宿舎として使用されました。なお旧三井家下鴨別邸は京都市観光協会・下鴨神社・曽根造園・三井不動産レジデンシャルサービス関西で構成されるコンソーシアムが指定管理者になっています。
*参考・・・旧三井家下鴨別邸旧三井家下鴨別邸

【旧三井家下鴨別邸アジサイ見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
旧三井家下鴨別邸(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る