旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ(11月中旬~11月下旬頃)

旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ

旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。旧三井家下鴨別邸の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から下旬頃です。旧三井家下鴨別邸には木造3階建の主屋前の庭園などにカエデ・モミジなどが分布し、紅葉と苔の庭園・池・主屋などの光景が美しいと言われています。抹茶を楽しむことができます。(要確認)(詳細下記参照)

【旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ(例年時期)・2022年予測】
旧三井家下鴨別邸の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の時期や見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2022年10月13日、ウェザーニュースは紅葉見ごろが平年並みからやや遅いと発表しました。延暦寺は11月10日頃、嵐山は11月23日頃です。
京都紅葉見ごろ2022(清水寺・東福寺・永観堂・・・)

【旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区下鴨宮河町58番地2
最寄り駅・バス停・・・出町柳駅前(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは4系統(A2乗り場)、17系統(A2乗り場)
*四条河原町からは3系統、4系統、201系統
*四条烏丸からは3系統、201系統
*河原町丸太町からは3系統、17系統
路線・時刻表・運賃チェック

*京阪電鉄鴨東線の場合、最寄り駅は出町柳駅(徒歩約5分)

スポンサーリンク

【旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ(例年時期)・見どころ解説】
旧三井家下鴨別邸は紅葉の名所です。旧三井家下鴨別邸は2016年(平成28年)10月から一般公開が始まったことから隠れた紅葉の名所とも言われています。旧三井家下鴨別邸の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ちなみに標高は約54メートルです。
旧三井家下鴨別邸では木造3階建の主屋(重要文化財)前の庭園などにカエデ・モミジなどが分布し、紅葉と苔の庭園・池・主屋などの光景が美しいと言われています。旧三井家下鴨別邸では庭園を眺めながら抹茶(菓子付き)を楽しむことができます。(要確認)
旧三井家下鴨別邸では紅葉見ごろにライトアップが行われることがあります。紅葉ライトアップでは通常非公開の主屋2階座敷が特別公開されたたり、和ろうそくで石灯籠・竹灯籠が灯されて幻想的な雰囲気が演出されたりします。

●庭園には瓢箪(ひょうたん)型の池が造られて、泉川から水が引かれ、燈籠や巨石などが配されています。
●主屋は1880年(明治13年)に木屋町別邸の主屋として建設され、1925年(大正14年)に移築され、玄関棟が増築されました。主屋は建築面積約230.02平方メートルの木造3階建です。主屋は3階に望楼があって開放的で、簡素な意匠でまとめられています。なお主屋は入母屋造・宝形造で、桟瓦葺・銅板葺です。
●玄関棟は1925年(大正14年)に建設されました。玄関棟は建築面積約105.89平方メートルの木造です。玄関棟は入母屋造の桟瓦葺です。
●茶室は大正時代頃に建てられました。茶室は築面積約35.59平方メートルの木造です。茶室は切妻造の桟瓦葺・銅板葺です。

●京都で人気の紅葉名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都紅葉名所・見ごろ(嵐山・三千院・天龍寺・・・)

【旧三井家下鴨別邸 歴史・簡単概要】
旧三井家下鴨別邸は下鴨神社・糺の森の南側で、高野川と鴨川(賀茂川)の合流点の北岸にあります。旧三井家下鴨別邸は1898年(明治31年)に三井家が土地を購入し、三井北家(総領家)第10代・三井八郎右衞門高棟が三井家11家の共有の別邸として建物を建築し、1909年(明治42年)には三井家の祖霊社・顕名霊社が移されました。顕名霊社は1751年(宝暦元年)に三井家が信仰していた養蚕の神・木嶋神社を勧請し、神社内に社殿を造営したものでした。その後1925年(大正14年)に顕名霊社の休憩所として、1880年(明治13年)に三井総領家第8代当主・三井八郎右衞門高福が建設した三井家木屋町別邸が主屋として移され、玄関棟などが増築され、現在の旧三井家下鴨別邸となりました。1949年(昭和24年)に国に譲渡され、1951年(昭和26年)から2007年(平成19年)までは京都家庭裁判所の所長宿舎として使用されました。
*参考・・・旧三井家下鴨別邸

【旧三井家下鴨別邸紅葉見ごろ 備考】
京都紅葉名所・旧三井家下鴨別邸(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
*京都の紅葉名所では紅葉の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都紅葉ライトアップ2022(清水寺・永観堂・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る