南芳院

南芳院

南芳院(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)南芳院にはかつて妙心寺開山・関山慧玄(かんざんえげん)が天龍寺・夢窓疎石(むそうそせき)を訪問する際、油掛地藏尊の前を流れる川で足を洗っていた「洗脚石」が保存されていました。なお「洗脚石」は現在妙心寺の塔頭・大龍院にあります。

【南芳院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
最寄り駅・バス停・・・嵐山天龍寺前(徒歩約2分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約3分)

【南芳院 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【南芳院 拝観料金・料金(要確認)】
不明

スポンサーリンク


【南芳院 歴史・簡単概要】
南芳院(なんほういん)は起源が明確ではありません。南芳院は1491年(延徳3年)以前に創建されていたと言われています。また南芳院は駿河守・二階堂満春の一族や妙沢竜湫(竜湫周沢)の塔所だったとも言われています。その後1870年(明治3年)に廃寺になるが、1877年(明治10年)に松厳寺(しょうげんじ)と合寺し、名称は松厳寺に改めました。1973年(昭和48年)頃に現在の場所に再興されました。なお松厳寺は1353年(正平8年)四辻善成(よつつじよしなり)が晦谷祖曇(まいこくそどん)を開山として開基しました。
南芳院は臨済宗天龍寺派・天龍寺の塔頭です。

【南芳院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】

【南芳院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・不明

【南芳院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、京都駅からは72系統、最寄りのバス停は京福嵐山駅前(徒歩約3分)
京都バス・アクセスダイヤ
天龍寺(アクセス・見どころ・・・)情報天龍寺見どころ天龍寺見所ランキング

【南芳院 おすすめ散策ルート】
南芳院からのおすすめ散策ルートは世界遺産である天龍寺・野宮神社・二尊院を経由し、化野野念仏寺に向かうルートです。40分ほど散策すれば嵯峨の自然を感じながら化野野念仏寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお南芳院の南には桂川に架かる渡月橋・嵐山があり、そちらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 流鏑馬神事

    ゴールデンウィークイベント2019

    京都ゴールデンウィークイベント2019では2019年4月27日~5月6日に京都市内などで行われている…
  2. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  3. 葵祭

    葵祭2019日程

    葵祭2019日程(葵祭り)を紹介しています。葵祭日程では前儀が5月1日から始まります。葵祭2019で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る