祇園祭四条傘鉾の名宝2019/10/26~12/22(日程・時間・・・)

祇園祭四条傘鉾の名宝

祇園祭四条傘鉾の名宝(日程・時間・・・)を紹介しています。四条傘鉾の名宝では7月17日の山鉾巡行(前祭)で先頭から7番目または15番目に巡行する四条傘鉾の名宝が京都文化博物館・2階総合展示室で公開されます。四条傘鉾の名宝では昭和に復活した四条傘鉾の品々が一般公開されます。(詳細下記参照)

【祇園祭四条傘鉾の名宝2019 日程時間(要確認)】
祇園祭四条傘鉾の名宝2019は2019年(令和元年)10月26日(土曜日)~12月22日(日曜日)10:00~19:30まで行われます。(入室19:00終了)ただ毎週月曜日(祝日の場合、翌日休館)は休館です。(現在確認中・要注意)

【祇園祭四条傘鉾の名宝・京都府京都文化博物館 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市中京区東片町623-1
最寄り駅・バス停・・・烏丸御池駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から京都府京都文化博物館は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は烏丸駅(徒歩約7分)
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は三条駅(徒歩約15分)
*市バスの場合、最寄り駅は堺町御池(徒歩約2分)
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【祇園祭四条傘鉾の名宝 歴史・簡単概要】
祇園祭四条傘鉾の名宝(しじょうかさぼここのめいほう)では7月17日の山鉾巡行(前祭)で先頭から7番目または15番目に巡行する四条傘鉾の名宝が京都文化博物館・2階総合展示室で公開されます。四条傘鉾の名宝では昭和に復活した四条傘鉾の品々が一般公開されます。四条傘鉾の名宝では一般公開される品物が発表され次第、情報を発信します。
祇園祭は平安時代前期の869年(貞観11年)に京都をはじめ全国に疫病が流行し、牛頭天王(ごずてんのう)・素戔嗚尊(すさのおのみこと)の祟りであるとし、卜部日良麿(うらべのひらまろ)が禁苑(宮中の庭)である神泉苑に国の数と同じ66本の鉾を立て、悪霊を移して穢れを祓い、薬師如来の化身とされる牛頭天王(素戔嗚尊)を祀り、更に牛頭天王(素戔嗚尊)を主祭神とする八坂神社(祇園社)から3基の神輿を送り、病魔退散を祈願した祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)が起源と言われています。
祇園祭2020日程(山鉾巡行・宵山・・・)祇園祭2020日程一覧(山鉾巡行・宵山・・・)祇園祭2020(山鉾巡行・宵山・・・)

【四条傘鉾 歴史・簡単概要】
四条傘鉾(しじょうかさぼこ)は綾傘鉾とともに応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))以前からあった古い形式を受け継いできた傘鉾です。四条傘鉾の巡行では赤熊(しゃぐま)を付けた棒振りと花笠を被った太鼓・笛・鉦の行列が一緒に歩きます。なお棒振り囃子は滋賀甲賀市の瀧樹神社(たぎじんじゃ)に伝わっているケンケト踊りを参考に復元されました。ケンケト踊りは室町時代に始まった田楽踊り(でんがくおどり)が伝承されてきたものと言われています。
四条傘鉾は応仁の乱で焼失したが、1500年(明応9年)に再興されました。しかし1864年(元治元年)の大火で再び焼失し、1871年(明治4年)を最後に途絶えました。その後1985年(昭和60年)に傘鉾が再興されて居祭を続けてきたが、1988年(昭和63年)に巡行に欠かせない踊りと囃子が復元され、32番目の山鉾として117年振りに巡行に再び加わりました。
*参考・・・四条傘鉾(祇園祭山鉾前祭)
祇園祭山鉾一覧

【京都府京都文化博物館 歴史・簡単概要】
京都府京都文化博物館(きょうとぶんかはくぶつかん)はかつて建築家・辰野金吾らが設計した旧日本銀行京都支店(重要文化財)の建物でした。1968年(昭和43年)に財団法人古代学協会が運営する私立の平安博物館になり、京都府京都文化博物館が創設される際に古代学協会から京都府に寄贈されました。京都府京都文化博物館は1988年(昭和63年)10月1日に平安建都1200年記念事業として、京都の歴史と文化を分かりやすく紹介する総合的な文化施設として開館しました。その後2011年(平成23年)に「ほんまもん」を体感できる博物館としてリニューアルしました。京都府京都文化博物館では京都ゆかりの優品を企画にあわせて紹介したり、フィルムシアターでは京都府所蔵の名作映画を上映したりしています。ちなみに京都府京都文化博物館の本館は1階が総合案内・ケットうりば・ミュージアムショップ・ろうじ店舗、2階が総合展示室、3階が総合展示室・フィルムシアター・やすらぎコーナー、4階 が特別展示室、5階・6階がミュージアムギャラリー(貸展示室)になっています。別館は1階がホール・店舗(ギャラリー・ショップ)、旧金庫棟がコーヒーショップになっています。なお京都府京都文化博物館は建物を京都府が建設し、公益財団法人京都文化財団が運営を行っています。
*参考・・・京都府京都文化博物館(アクセス・歴史・・・)京都府京都文化博物館(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【祇園祭四条傘鉾の名宝 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
四条傘鉾(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る