桜づつみ寺田緑地(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

桜づつみ寺田緑地

桜づつみ寺田緑地(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。桜づつみ寺田緑地がある城陽市は京都府南部に位置し、京都市と奈良市のほぼ中間に位置しています。城陽市では平安時代に木津川・青谷川などの水運が盛んだったが、鎌倉時代以降に水運から陸上交通が中心となっていったそうです。

【桜づつみ寺田緑地 アクセス・マップ】
場所・・・京都府城陽市寺田北堤下
最寄り駅・バス停・・・寺田駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*近鉄京都線
路線・時刻表・運賃チェック

【桜づつみ寺田緑地 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【桜づつみ寺田緑地 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク

【桜づつみ寺田緑地 歴史・簡単概要】
桜づつみ寺田緑地(さくらづつみてらだりょくち)は京都府城陽市寺田北堤下にあります。桜づつみ寺田緑地は京都府京都市下京区の京都駅から奈良県奈良市の大和西大寺駅を結ぶ近鉄京都線・寺田駅の西側に位置しています。桜づつみ寺田緑地は木津川(きづがわ)右岸(東岸)に整備された緑地です。ちなみに木津川は布引山地(ぬのびきさんち)の一部で、三重県伊賀市から三重県津市に跨って広がる青山高原(あおやまこうげん)を源とし、柘植川(つげがわ)・服部川(はっとりがわ)などと合流して木津川市を流れ、その後宇治川(うじがわ・瀬田川(せたがわ))・桂川(かつらがわ)と合流して淀川(よどがわ)になり、大阪湾に注ぎます。桜づつみ寺田緑地には遊歩道・ベンチ・トイレなどが整備されています。遊歩道は城陽市寺田から奈島までの約6.5キロメートルもあります。また桜づつみ寺田緑地は約7.2キロの水辺のみち(近鉄富野荘駅~近鉄久津川駅)も通じています。城陽市には約7.9キロの緑のみち(近鉄富野荘駅~JR城陽駅)・約8.1キロの歴史のみち(近鉄寺田駅~近鉄久津川駅)・約7.1キロの花のみち(JR山城青谷駅~JR山城青谷駅)・約25キロの山背古道(JR城陽駅~木津川市)・約22キロのサイクリングロード(城陽市・久御山町・八幡市・京田辺市)があります。
*参考・・・桜づつみ寺田緑地(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【桜づつみ寺田緑地 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
桜づつみ寺田緑地の見どころは桜です。桜は例年4月上旬頃~4月中旬頃に見ごろを迎えます。桜の見ごろには桜並木が桜のトンネルになります。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【桜づつみ寺田緑地 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-56-4019(城陽市商工観光課)

【桜づつみ寺田緑地 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【桜づつみ寺田緑地 おすすめ散策ルート】
桜づつみ寺田緑地からのおすすめ散策ルートは木津川沿いを散策するルートです。数分ほど散策すれば、木津川沿いに行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお桜づつみ寺田緑地周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その観光スポット周辺を散策してもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る