東寺初詣2022/1/1~(日程・・・)

東寺初詣

東寺初詣(日程・時間・・・)を紹介しています。初詣は毎年元日の1月1日から始まります。初詣では例年大勢の参拝者が訪れるとも言われています。東寺は本尊として薬師如来を祀り、真言宗の宗祖である弘法大師・空海にゆかりがあることから病気平癒・入試合格にご利益があるとも言われています。(詳細下記参照)

【東寺初詣2022 日程時間(要確認)】
東寺初詣2022(●コロナによる実施の有無・変更要確認)は2022年(令和4年)1月1日(土曜日)5:00(開門)から始まります。
京都初詣ランキング

【東寺初詣 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市南区九条町1
最寄り駅・バス停・・・東寺東門前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から東寺は42系統(C4乗り場)
*京都駅八条口(南口)アバンティ前からは71系統
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
路線・時刻表・運賃チェック

*JRの場合、最寄り駅は京都駅(徒歩約15分)
*近鉄京都線の場合、最寄り駅は東寺駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク

【東寺初詣 歴史・簡単概要】
東寺初詣(はつもうで)は新年の元日1月1日から始まります。ちなみに例年12月31日には煩悩の除去を祈る除夜の鐘が行われています。初詣では例年大勢の参拝者が訪れるとも言われています。東寺は本尊として薬師如来(重要文化財)を祀り、真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)にゆかりがあることから病気平癒・入試合格にご利益があるとも言われています。また東寺には開運招福・商売繁盛・交通安全・学業成就・諸願成就などにもご利益があるとも言われています。
東寺では1月1日10:00に大日堂で大般若会(だいはんにゃえ)、1月1日10:00・13:00に鎮守八幡宮で八幡宮護摩供(はちまんぐうごまく)、1月3日13:00に大日堂で修正会(しゅしょうえ)、1月8日~14日に灌頂院で後七日御修法(ごしちにちしほ)、1月28日10:00に講堂で講堂修正会(こうどうしゅしょうえ)が行われます。(要確認)修正会では厄除けの御宝印(ごほういん)を祈願し、堂内の柱や僧の頭に朱印を押します。その後御影堂南側で御宝印が授けられます。(要確認)後七日御修法は宮中真言院で真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)が始めた正月行事で、真言宗の最高の儀式とされ、真言宗各派が一堂に集まり、鎮護国家・五穀豊穰・国土豊穰を祈願します。講堂修正会は厄除けの御宝印を祈願し、講堂の須弥壇(しゅみだん)や堂内の柱、そして僧の頭に御宝印を押します。その後講堂西側で御宝印を授けられます。(要確認)なお東寺では1月21日に初弘法も行われます。
初詣は新年の年明け後に神社などに初めて参拝する風習で、初参り(はつまいり)とも言われます。初詣は各家の家長が旧年の大晦日から新年の元日に掛け、氏神である神社などに籠もって祈願する年籠り(としごもり)が起源とも言われています。その後年籠りは大晦日の除夜詣(じょやもうで)と元日の元日詣(がんじつもうで)に分かれ、元日詣が初詣になったと言われているそうです。なお初詣は陰陽道で幸運のもたらと言われている年神のやってくる方角・恵方(えほう)にある神社などがよいとされているそうです。
東寺見どころ

【東寺 歴史・簡単概要】
東寺(とうじ)・教王護国寺(きょうおうごこくじ)は平安時代初期の796年(延暦15年)に第50代・桓武天皇(かんむてんのう)の発願により、西寺(右大寺)とともに国家鎮護の官寺(左大寺)として、都の入口である羅城門(らじょうもん)の東に創建されました。東寺は平安京の左京・西寺は平安京の右京、または東寺は東国・西寺は西国を守る意味が込められているとも言われています。ちなみに東寺は唯一残る平安京の遺構とも言われています。その後823年(弘仁14年)に真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)が第52代・嵯峨天皇(さがてんのう)から賜り、大師堂(御影堂・不動堂)を住房とし、真言密教の根本道場になりました。東寺は「教えの王、国を護る」から教王護国寺と言われたそうです。鎌倉時代に弘法大師信仰の高まり、お大師様の寺として皇族から庶民まで篤く信仰されるようになりました。なお東寺は1994年(平成6年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
東寺は東寺真言宗の総本山です。
*参考・・・京都世界遺産・東寺(アクセス・歴史概要・見どころ・・・)ホームページ

【東寺初詣 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都世界遺産・東寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る