知恩院紅葉見ごろ2024(時期:11月中旬~11月下旬頃)

知恩院紅葉

知恩院紅葉見ごろ(見頃)

知恩院紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。知恩院の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。知恩院は東山三十六峰のひとつ華頂山の麓の約7万3,000坪の山内にイロハモミジなどが分布し、紅葉と三門・友禅苑などの光景が素晴らしと言われています。紅葉見ごろにライトアップを行っています。(要確認)(詳細下記参照)

【知恩院紅葉見ごろ(例年時期)・2024年予測】

  • 知恩院の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の時期や見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2024年(令和6年)の紅葉見ごろ情報は2024年(令和6年)9月上旬頃から順次情報発信します。

京都紅葉見ごろ2024(清水寺・東福寺・永観堂・・・)

【知恩院紅葉 アクセス・マップ】

場所・・・京都府京都市東山区林下町400 知恩院内
最寄り駅・バス停・・・知恩院前(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から知恩院は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは12系統、46系統、201系統、203号系統
路線・時刻表・運賃チェック

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は京都河原町駅(徒歩約15分)
*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は東山駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【知恩院紅葉見ごろ(例年時期)・見どころ 概要】

  • 知恩院は京都を代表する紅葉の名所です。知恩院の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ちなみに標高は約75メートルです。
  • 知恩院は東山三十六峰に数えられる標高約210メートルの華頂山(かちょうざん)山麓に広がる面積約7万3,000坪の山内にイロハモミジ・イチョウ・モミジ・ケヤキ・ブナ・ツツジなどが分布し、紅葉と三門(国宝)・友禅苑(ゆうぜんえん)・女坂などの光景が美しいと言われています。また大鐘楼(重要文化財)に向かう参道も見どころです。友禅苑の補陀落池(ふだらくいけ)の水鏡には紅葉が映し出されます。知恩院では広大な山内を散策しながら紅葉狩りを楽しんだり、山門などの伽藍を眺めたりするのがおすすめです。山内には休憩できる場所もあります。
  • 知恩院では紅葉見ごろにライトアップを行っています。(要確認)紅葉ライトアップでは昼間と異なり、幻想的・神秘的な光景を楽しむことができます。ライトアップ期間は比較的長く、11月中旬・下旬を中心に約3週間行われます。なお知恩院は祇園・四条河原町・木屋町などの繁華街に近いことから夕食を済ませてから紅葉ライトアップを楽しむのもいいかもしれません。
  • 知恩院紅葉ライトアップ

  • 知恩院は阪急電鉄京都線の京都河原町駅・京阪電鉄本線の祇園四条駅から比較的交通の便がよいことから大阪方面に住んでいる方の紅葉狩りにおすすめです。
  • 三門(山門)は高さ約24メートル・幅50メートルです。三門(山門)の中で日本最大と言われています。三門は1621年(元和7年)江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の寄進によって建立されました。三門は紅葉インスタ映えスポットです。
  • 友禅苑は池泉式庭園と枯山水庭園で構成され、補陀落池には仏師・高村光雲(たかむらこううん)作の聖観音菩薩立像が建てられています。ちなみに補陀落(補陀落山)は観音菩薩が降り立ったとされるインド南端の伝説上の山とされています。友禅苑は1954年(昭和29年)に友禅染の祖・宮崎友禅斎(みやざきゆうぜんさい)の生誕300年を記念して造園されました。友禅苑は紅葉インスタ映えスポットです。
  • 大鐘楼は1636年(寛永13年)に鋳造された日本有数の大鐘である梵鐘(重要文化財)を釣っています。大鐘楼は1678年(延宝6年)に建立されました。

知恩院見どころ(御影堂・三門など)

●京都で人気の紅葉名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都紅葉名所・見ごろ(嵐山・三千院・天龍寺・・・)

【知恩院 歴史・簡単概要】

  • 知恩院は1175年(承安5年)に浄土宗の開祖・法然上人が東山・吉水に草庵を結び、専修念仏を布教したのが起源です。当初吉水御坊・大谷禅坊などと称されていました。その後1227年(嘉禄3年)に延暦寺の衆徒によって破壊されたが、1234年(文暦元年)に法然上人の弟子・勢観房源智が再興し、第87代・四条天皇から寺号「華頂山知恩教院大谷寺」を賜りました。しかしその後の火災や応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火などによって焼失しました。1608年(慶長13年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康が伽藍を建立し、江戸幕府2代将軍・徳川秀忠、江戸幕府3代将軍・徳川家光が引き継ぎました。

*参考・・・知恩院(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【知恩院紅葉 備考】
京都紅葉名所・知恩院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
★京都の紅葉名所では紅葉の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都紅葉ライトアップ2024(清水寺・永観堂・東寺・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る