将軍塚青龍殿紅葉見ごろ(11月中旬~下旬頃)・紅葉名所

将軍塚青龍殿紅葉

将軍塚青龍殿紅葉見ごろ(紅葉見頃)

将軍塚青龍殿紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。将軍塚青龍殿はモミジ約220本などが植えられ、紅葉と庭園との光景が素晴らしいと言われています。将軍塚青龍殿は海抜約200メートルにあり、展望台・大舞台から京都市内の眺望を楽しむことができます。なお将軍塚青龍殿では紅葉が見ごろを迎える時期にライトアップを行っています。(要確認)(詳細下記参照)

【将軍塚青龍殿紅葉見ごろ時期・見ごろ予想】
将軍塚青龍殿の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2019年10月24日、ウェザーニュースは近畿の紅葉の見ごろを山がやや遅め、平野部が平年並と予想しました。京都の紅葉見ごろは嵐山が11月23日頃、大原三千院が11月15日頃、比叡山延暦寺が11月9日頃になるそうです。
京都紅葉見ごろ2019京都紅葉ライトアップ2019京都紅葉見ごろ・イベント京都紅葉名所・見ごろ

【将軍塚青龍殿紅葉・将軍塚青龍殿 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
最寄り駅・バス停・・・神宮道(徒歩約20分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは5系統(A1乗り場)、100系統(D1乗り場)
*四条河原町からは5系統、46系統
*四条烏丸からは5系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は蹴上駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【将軍塚青龍殿紅葉見ごろ時期・見どころ】
将軍塚青龍殿は京都を代表する紅葉の名所です。将軍塚青龍殿の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。将軍塚青龍殿は青龍殿庭園にモミジ約220本などが植えられ、紅葉と庭園との光景が素晴らしいと言われています。将軍塚青龍殿は標高約210メートルの華頂山(かちょうざん)山頂近くの海抜約200メートルにあり、大舞台・展望台から京都市内などの眺望を楽しむことができます。なお将軍塚青龍殿では紅葉が見ごろを迎える時期にライトアップを行っています。(要確認)
青龍殿庭園は日本庭園が技術的が最も優れていたとも言われる室町時代の手法を使った回遊式庭園に枯山水庭園を取り込んだ庭園で、西山の遠望なども借景にしています。青龍殿庭園は造園家・中根金作(なかねきんさく)が作庭しました。青龍殿庭園にはモミジ以外にも桜約200本・源平垂れ桃・藤・シャクナゲ・サツキなどが植えられています。
大舞台(北展望台)は北側にあり、比叡山などの東山連峰を見ることができます。西展望台は京都市内のみならず、遠くは大阪のビルまで遠望できます。ちなみに大舞台は約1,046平方メートル(約300坪)で、清水寺の舞台の約4.6倍になります。なお大舞台は2014年に青不動(国宝)を祀る大護摩堂・青龍殿(せいりゅうでん)が建立された際に木造の舞台として整備されました。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。紅葉狩りでは紅葉した枝を折って、手のひらにのせて愛でることもあったそうです。その後室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期には庶民の行楽として人気になったと言われています。ちなみに奈良時代末期に成立したと言われている日本最古の和歌集「万葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。
将軍塚青龍殿紅葉ライトアップ

【将軍塚青龍殿・大日堂 歴史・簡単概要】
将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)・将軍塚大日堂(だいにちどう)・将軍塚は青蓮院(しょうれんいん)の飛地境内です。ちなみに青蓮院は788年(延暦7年)に天台宗の開祖である伝教大師・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、比叡山東塔の南谷に建てた僧侶の住坊のひとつである青蓮坊が起源と言われています。将軍塚は794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇による平安京遷都の際、王城鎮護の為に高さ約2.5メートルの武将像を土で造り、鎧甲を着せ、鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、西向きに埋めたのが起源と言われています。将軍塚は直径約20メートル・高さ約2メートルの塚です。将軍塚は国家に大事があると鳴動したということが「源平盛衰記」・「太平記」などに記されています。将軍塚大日堂は明治時代に建立され、花頂院の遺仏とも言われる本尊・大日如来を祀っています。将軍塚青龍殿は2014年に大護摩堂として建立され、平安時代後期に描かれ、青不動とも言われている不動明王ニ童子像(国宝)を祀っています。なお将軍塚青龍殿建立された際には木造の大舞台も新築されました。なお青蓮院(しょうれんいん)は天台宗の開祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、比叡山に建てた僧侶の住坊のひとつである青蓮坊が起源と言われています。
*参考・・・将軍塚青龍殿・将軍塚大日堂(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ将軍塚青龍殿・将軍塚大日堂(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【将軍塚青龍殿紅葉見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
将軍塚青龍殿(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮火焚祭
  2. 聖徳太子御火焚祭
  3. 白峯神宮御火焚祭
  4. 弘法市
  5. 天神市

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る