大法院(アクセス・見どころ・歴史・・・)・妙心寺

大法院

大法院

大法院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)大法院ゆかりの真田信之(さなだのぶゆき)は真田幸村(信繁)の兄で、関ヶ原の戦いでは父・昌幸と弟・幸村とは敵味方に別れて東軍・徳川方につきました。なお真田信之は後に剃髪して一当斎と称しました。

【大法院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区花園大藪町20
最寄り駅・バス停・・・妙心寺前(徒歩約5分)、妙心寺北門前(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から大法院は26系統(D3乗り場)北
*四条烏丸からは26系統北、91系統前
*四条河原町からは10系統北
*河原町丸太町からは10系統北、93系統前
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は花園駅(徒歩約10分)
*嵐電(京福電鉄)北野線の場合、最寄り駅は妙心寺駅(徒歩約4分)

【大法院 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【大法院 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
不明

スポンサーリンク


【大法院 歴史・簡単概要】
大法院(だいほういん)は1625年(寛永2年)に公卿・千種有能(ちぐさありよし)の継室で、信濃松代藩初代藩主・真田信之(さなだのぶゆき)の孫・長姫が信之の遺命により、淡道宗廉(たんどうそうれん)を開山に信之の菩提寺として創建しました。長姫は妙心寺175世・絶江紹てい(ぜっこうしょうてい)に帰依し、その法嗣・淡道宗廉を開山に請じたと言われています。大法院の名称は信之の法名「大法院殿徹岩一明大居士」に由来しています。ちなみに大法院は長姫のゆかりから真田・千種・久我・内藤四家の香火寺(こうかじ)になったとも言われています。その後光国院(こうこくいん)・梁南禅棟(りょなんぜんとう)が再興し、塔頭・盛徳院(せいとくいん)を合寺しました。1878年(明治11年)松林院(しょうりんいん)を合寺しました。なお大法院には真田家一門や兵法学者・佐久間象山の墓が残されています。
大法院は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
*参考・・・大法院(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【大法院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大法院の見どころは茶室「有隣軒(ゆうりんけん)」に通じる露地庭(露地庭園)です。ちなみに「有隣軒」は論語「徳不孤必隣有」に由来しています。

【大法院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-461-5162

【大法院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、三条京阪からは61系統、62系統、63系統、65系統、最寄りのバス停は妙心寺前(徒歩約5分)
京都バス・アクセスダイヤ
妙心寺(アクセス・見どころ・・・)情報
妙心寺見どころ

【大法院 おすすめ散策ルート】
大法院からのおすすめ散策ルートは妙心寺北にある「きぬかけの道」沿いに仁和寺・龍安寺を散策するルートです。40分ほど散策すれば、いすれも世界遺産である仁和寺・龍安寺を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお衡梅院周辺には妙心寺・退蔵院・養源院・海福院・春光院・大雄院・桂春院があり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. うるし祭
  2. 京都霊山護国神社
  3. 伴緒社祭
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る