福知山城桜見ごろ

福知山城

福知山城桜(見ごろ時期・ライトアップ・アクセス・・・)情報を紹介しています。福知山城には約30本の染井吉野(ソメイヨシノ)が植えられ、桜と築城当時の面影を残す石垣・再建された3層4階の天守閣(郷土資料館)などの光景が美しいと言われています。また福知山城は通年でライトアップされ、桜とライトアップとの光景も美しいと言われています。(詳細下記参照)

【福知山城桜見ごろ時期 2019年(要確認)】
福知山城桜は例年4月上旬頃から中旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2019年3月27日、京都地方気象台が桜の開花を観測しました。2019年3月21日、ウェザーマップは京都二条城で3月24日に開花し、4月3日に満開になり、見ごろは4月1日~4月8日になると予想しました。2019年3月20日、日本気象協会は京都市で3月26日に開花すると予想しました。2019年3月19日、ウェザーニュースは京都嵐山で3月28日に開花し、4月3日に満開になると予想しました。
京都桜見ごろ2019京都桜ライトアップ2019京都桜名所

【福知山城桜・福知山城 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府福知山市字内記5番地
最寄り駅・バス停・・・福知山駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR西日本・福知山線
*京都丹後鉄道・宮福線

スポンサーリンク


【福知山城桜見ごろ時期・見どころ】
福知山城は桜の名所です。桜は例年4月上旬頃から中旬頃に見ごろを迎えます。福知山城には約30本の染井吉野(ソメイヨシノ)が植えられ、桜と築城当時の面影を残す石垣・再建された3層4階の天守閣(郷土資料館)などの光景が美しいと言われています。また福知山城は通年でライトアップされ、桜とライトアップとの光景も美しいと言われています。なお福知山城では桜が見ごろを迎える時期に福知山お城まつりが行われ、光秀行列や福知山踊りパレードが行われたり、地域グルメが販売されたりします。(要確認)
福知山お城まつりは福知山城・御霊公園・広小路通り・厚生会館など市内一円で行われます。福知山お城まつりでは福知山の物産展として地域の”食”を披露する食の祭典が行われたり、福知山踊りの大パレードが行われたりします。また福知山お城まつりでは福知山城でお茶席が設けられたり、琴の演奏などが行われたりします。なお福知山お城まつりでは協賛行事・イベントなども行われます。
福知山城は内部が郷土資料館として公開され、福知山城に関する資料や福知山地方の歴史・文化財が紹介されています。福知山城は望楼からの城下の眺望は抜群と言われています。なお福知山城は3層4階の大天守・続櫓・小天守が連結された近世初期の望楼型で、構造は鉄筋コンクリート造です。
石垣は自然石がそのまま利用されて積まれ、野面積み(のづらづみ)・乱石積み(らんせきづみ)・穴太積み(あのうづみ)とも言われています。石垣には宝篋印塔(ほうきょういんとう)・五輪塔(ごりんとう)などの転用石も使われていたそうです。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【福知山城 歴史・簡単概要】
福知山城(ふくちやまじょう)は現在郷土資料館になっています。福知山城は元々室町時代後期に甲斐源氏の一族で、弓馬術礼法小笠原流の祖・小笠原長清(おがさわらながきよ)の末裔で、国人・塩見頼勝(しおみよりかつ)が掻上城(かきあげじょう)を八幡山の脇に築城したが起源です。その後塩見頼勝は姓を横山に改め、城主が子・横山信房になり、城名が横山城(よこやまじょう)に改められました。1579年(天正7年)に明智光秀(あけちみつひで)が織田信長(おだのぶなが)の命によって丹波を平定すると城名が福智山城に改められ、大規模な修築が行われ、城代に女婿の明智秀満(あけちひでみつ)・藤木権兵衛が置かれました。しかし1582年(天正10年)の本能寺の変後に戦われた山崎の戦い(やまざきのたたかい)で明智光秀が敗北すると織田信長の四男で、豊臣秀吉の養嗣子・羽柴秀勝(はしばひでかつ)が城主になりました。1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)後に有馬豊氏(ありまとようじ)が入城して大改修を行い、現在の姿になりました。1669年(寛文9年)に丹波福知山藩初代藩主・朽木稙昌(くつきたねまさ)が入城し、城名が福知山城に改められました。明治維新後の廃城令によって廃城になり、1887年(明治20年)に二の丸は取り払われ、石垣と銅門番所(あかがねもんばんしょ)だけが残されました。1986年(昭和61年)に瓦1枚運動などにより、3層4階の天守閣(郷土資料館)が再建されました。なお福知山城は福知山市の史跡に指定され、続日本100名城(158番)にも選定されています。福知山城は臥龍城(がりゅうじょう)とも言われています。
*参考・・・福知山城・郷土資料館(アクセス・歴史・・・)福知山城・郷土資料館(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【福知山城桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
福知山城(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 流鏑馬神事

    ゴールデンウィークイベント2019

    京都ゴールデンウィークイベント2019では2019年4月27日~5月6日に京都市内などで行われている…
  2. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  3. 葵祭

    葵祭2019日程

    葵祭2019日程(葵祭り)を紹介しています。葵祭日程では前儀が5月1日から始まります。葵祭2019で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る