京都非公開文化財特別公開2021/10/16~12/5(日程・・・)

京都非公開文化財特別公開

京都非公開文化財特別公開(日程・時間・・・)を紹介しています。京都非公開文化財特別公開は毎年春(4月下旬~5月上旬)と秋(10月下旬~11月上旬)の2回行われています。京都非公開文化財特別公開では通常一般公開されていない寺院・神社などを拝観できたり、文化財を見たりすることができます。

【京都非公開文化財特別公開2021 日程時間(要確認)】
京都非公開文化財特別公開2021(●新型コロナによる実施の有無・内容要確認)は2021年(令和3年)10月16日(土曜日)~12月5日(日曜日)9:00~16:00に行われます。(東寺は8:00~16:30、長楽館は10:00~16:00です。)
*参考・・・京都古文化保存協会ホームページpdf

【京都非公開文化財特別公開 歴史・簡単概要】
京都非公開文化財特別公開(きょうとひこうかいぶんかざいとくべつこうかい)は1965年(昭和40年)11月第1週の文化財保護強調週間に因んで、開催されるようになりました。京都非公開文化財特別公開では例年春(4月下旬~5月上旬)と秋(10月下旬~11月上旬)に通常公開されていない寺社などの建物・庭園・襖絵などの文化財を特別に一般公開しています。
*参考・・・京都古文化保存協会ホームページ

【京都非公開文化財特別公開 天得院】
期間・・・2021年10月16日(土)~11月17日(水) ただ11月10日(水)・11月11日(木)は休止
公開・・・本堂、枯山水庭園
天得院は正平年間(1346年~1370年)に東福寺第30世住持・無夢一清禅師が創建しました。東福寺五塔頭のひとつとして隆盛を誇りました。その後荒廃し、中興の祖・大機慧雄禅師が再興しました。
天得院(アクセス・・・)

スポンサーリンク

【京都非公開文化財特別公開 上賀茂神社】
期間・・・2021年10月16日(土)~12月5日(日)
公開・・・本殿(国宝)、権殿(国宝)、高倉殿(重文)で社宝公開など
上賀茂神社は社伝によると神代の昔に賀茂別雷命が現社殿の北北西にある秀峰・神山に降臨したのが起源とも言われています。その後677年(天武天皇6年)に賀茂神宮が造営されたとも言われています。
上賀茂神社(アクセス・・・)上賀茂神社見どころ

【京都非公開文化財特別公開 東福寺】
期間・・・2021年10月18日(月)~12月5日(日)
公開・・・法堂と釈迦如来立像及び迦葉・阿難尊者立像(重文)、三門(国宝)と宝冠釈迦如来坐像・十六羅漢像・明兆筆天井画
東福寺は924年(延長2年)に藤原忠平が創建した法性寺があった場所です。東福寺は1236年(嘉禎2年)に九条道家が高さ5丈の釈迦像を安置する寺院を創建することを発願し、聖一国師を開山として仏殿を建立したのが起源です。
東福寺(アクセス・・・)東福寺見どころ

【京都非公開文化財特別公開 知恩院】
期間・・・2021年10月29日(金)~11月7日(日)
公開・・・三門(国宝)と宝冠釈迦如来坐像(重文)・善財童子(重文)・須達長者(重文)・十六羅漢像(重文)
知恩院は1175年(承安5年)に浄土宗の開祖・法然上人が東山・吉水に草庵を結び、専修念仏を布教したのが起源です。知恩院は当初吉水御坊・大谷禅坊などと称されていました。
知恩院(アクセス・・・)知恩院見どころ

【京都非公開文化財特別公開 冷泉家】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月3日(水)
公開・・・冷泉家住宅(重文)
冷泉家は1606年(慶長11年)に徳川家康から賜った現在の場所に屋敷を構えました。その後1788年(天明8年)の天明の大火によって屋敷が焼失し、1790年(寛政2年)に現在の冷泉家住宅が再建されました。
冷泉家(アクセス・・・)

【京都非公開文化財特別公開 南明院】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月7日(日)
公開・・・本堂、釈迦如来坐像、旭姫肖像画、明兆自画像、蒼穹庭
南明院は1414年(応永21年)に室町幕府4代将軍・足利義持が東福寺111世・業仲明紹を開山として創建したとも、義持が五条に創建した保寧寺を移したとも言われ、菩提寺になりました。
南明院(アクセス・・・)

【京都非公開文化財特別公開 正覚庵】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月14日(日)
公開・・・本堂(旧白洲屋敷)、茶室(旧白洲屋敷玄関)、書院、庭園
正覚庵は1290年(正応3年)に陸奥国梁川城城主で、奥州伊達家第4代・伊達政依が東福寺5世・山叟慧雲を開山として開基しました。正覚庵はかつて現在の場所の西南にあったとも言われています。
正覚庵(アクセス・・・)

【京都非公開文化財特別公開 光明院】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月14日(日)
公開・・・本堂、書院二階からの波心庭
光明院は1391年(明徳2年)に東福寺70世住持である明祖禅師・金山明昶が創建したと言われています。明治維新後の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)よって荒廃し、1911年(明治44年)に横幕滴泉(よこまくてきせん)が入寺して再興しました。
光明院(アクセス・・・)

【京都非公開文化財特別公開 東寺】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月14日(日)
公開・・・講堂(重文)と立体曼荼羅(国宝・重文)、五重塔(国宝)初層内陣
東寺は796年(延暦15年)に第50代・桓武天皇の発願により、西寺(右大寺)とともに国家鎮護の官寺(左大寺)として、都の入口である羅城門の東に創建されました。
東寺(アクセス・・・)東寺見どころ

【京都非公開文化財特別公開 石清水八幡宮】
期間・・・2021年10月30日(土)~11月14日(日)
公開・・・本社(国宝)、織田信長寄進黄金の樋・左甚五郎作目貫の猿
石清水八幡宮は859年(貞観元年)に大安寺の僧・行教が宇佐八幡宮の祭神・八幡大神から「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」という神託を受け、男山の峯に神霊を奉安したのが起源と言われています。
石清水八幡宮(アクセス・・・)石清水八幡宮見どころ

【京都非公開文化財特別公開 長楽館】
期間・・・2021年11月13日(土)~12月5日(日) ただ11月20日(土)・11月21日(日)・11月26日(金)・11月28日(日)・12月1日(水)は休止
公開・・・長楽館(市指定文化財)、茶室「長楽庵」、御成の間
長楽館は1897年(明治30年)に煙草王とも言われ、村井財閥を形成した実業家・村井吉兵衛が土地を購入し、1904年(明治37年)に国内外の賓客をもてなす為の迎賓館として建設が開始され、1909年(明治42年)に完成しました。
長楽館

【京都非公開文化財特別公開 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る