宝鏡寺ひなまつり2019/3/1

宝鏡寺

宝鏡寺ひなまつりは京都の春の風物詩です。ひなまつりは毎年3月1日に行われています。ひなまつりは毎年春に行われる春の人形展の初日に行われています。ひなまつりでは島原太夫の舞などオープニングイベントが行われます。(要確認)ちなみに春の人形展では第121代・孝明天皇ご遺愛の御所人形などが一般公開されます。(詳細下記参照)

【宝鏡寺ひなまつり2019 日程時間(要確認)】
宝鏡寺ひなまつり2019は2019年(平成31年)3月1日(金曜日)11:00~11:30に行われます。なお春の人形展は3月1日~4月3日(水曜日)10:00~16:00まで行われます。(受付15:30終了)

【宝鏡寺ひなまつり アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区寺之内通堀川東入百々町547
最寄り駅・バス停・・・堀川寺ノ内(徒歩約1分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から宝鏡寺は9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは12系統
*四条烏丸からは12系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は鞍馬口駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク


【宝鏡寺ひなまつり 歴史・簡単概要】
宝鏡寺ひなまつりは毎年春に行われる春の人形展の初日に行われています。ひなまつりでは島原太夫(しまばらたゆう)の舞などオープニングイベントが行われます。(要確認)ちなみに春の人形展では第121代・孝明天皇ご遺愛の御所人形などが一般公開されます。なお宝鏡寺は後水尾天皇の皇女・久厳尼が入寺してから尼門跡寺院になり、御所から人形が贈られてきたことから「人形の寺」と言われ、春と秋に人形展・10月14日に人形供養祭が行われています。
ひな祭り(雛祭り)はかつて上巳(じょうし・じょうみ)の節句である旧暦の3月3日(新暦の4月頃)に行われていたが、1873年(明治6年)の新暦移行に伴って、現在のように3月3日に行なうようになりました。上巳の節句(旧暦の3月3日)は桃の花が咲く季節だったことから桃の節句とも言われました。なお上巳の節句では元来川で身を浄め、紙などで作った人形(ひとがた)で身体を撫でたり、息を吹き掛けたりして、人形に罪穢(つみけがれ)を移して、水に流すというお祓いの行事が行われていました。その後人形を川に流して、厄災を祓う流し雛(ながしびな)の風習に変わったと言われています。
島原は五花街に数えられる上七軒・祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町と合わせて、六花街と言われました。島原には現在もかつての風情を感じさせる輪違屋(わちがいや)・島原大門が残っています。
春・秋の人形展は1957年(昭和32年)の秋から行われています。人形展では第121代・孝明天皇ご遺愛の御所人形など皇室から贈られた人形や皇女・和宮ゆかりのご遺愛品、そして一般から供養の為に納められる人形などが一般公開されます。ちなみに孝明天皇ご遺愛の御所人形は孝明さんと言われ、孝明天皇の崩御後に形見分けで賜ったものだそうです。孝明さんは坐った男児の人形で、赤い縮緬(ちりめん)の着物を着ています。

【宝鏡寺 歴史・簡単概要】
宝鏡寺(ほうきょうじ)・人形寺・百々御所(どどのごしょ)は南北朝時代の応安年間(1368年~1374年)に北朝初代・光厳天皇の皇女で、景愛寺(けいあいじ)第6世・華林宮惠厳(かりんのみやえごん)が伊勢二見浦で網に掛かった聖観世音菩薩を景愛寺(けいあいじ)の支院・建福尼寺に安置し、北朝第4代・後光厳天皇から宝鏡寺の名称を賜ったのが起源と言われています。宝鏡寺の名称は聖観世音菩薩の膝の上に小さな円鏡(宝鏡)を持っていることに由来します。ちなみに景愛寺は弘安年間(1278年~1287年)に無外如大禅尼(むがいにょだいぜんに)が開山し、南北朝時代以降は禅宗尼寺五山の第1位に列せられていたが、応仁の乱の兵火や足利氏の衰退によって消失し、宝鏡寺が景愛寺の法灯は受け継いでいます。 その後1644年(寛永21年)に第108代・後水尾天皇の皇女で、宝鏡寺第20世・仙寺院宮久厳理昌禅尼(せんじゅいんのみやくごんりしょうぜんに)の入寺以来、 紫衣を勅許されて尼門跡寺院になりました。1788年(天明8年)の天明の大火によって焼失したが、その後再建されました。
宝鏡寺は臨済宗系の単立寺院です。
*参考・・・宝鏡寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ宝鏡寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【宝鏡寺ひなまつり 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
ひなまつりでは写真撮影はできません。
宝鏡寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2019年5月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 田植祭
  5. 弘法大師降誕会
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る