平安騎馬隊(アクセス・マップ・歴史概要・・・)

平安騎馬隊

平安騎馬隊

平安騎馬隊(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。平安騎馬隊では見学だけでなく、体験騎乗ができます。体験騎乗は3歳から小学校3年生までの子供が対象で、10名以上50名以下の人数制限があります。体験騎乗ができる時間は平日の11:00から11:30の30分間です。(要確認)

【平安騎馬隊 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市左京区松ケ崎木燈籠町・京都市宝ケ池公園憩いの森
最寄りバス停・・・国際会館駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から地下鉄烏丸線

*叡山電鉄の場合、最寄り駅は宝ケ池駅(徒歩約10分)
路線・時刻表・運賃チェック

【平安騎馬隊 拝観時間・時間(要確認)】
10:00~16:00
個人の場合には予約不要です。団体(10人以上)の場合には予約制です。
団体見学・体験騎乗は希望日の2か月前から2週間前までに電話または直接来隊で予約することができます。(要確認)なお馬は厩舎で休んでいたり、パトロールなどで不在の場合ももあります。

【平安騎馬隊 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【平安騎馬隊 歴史・簡単概要】
平安騎馬隊(へいあんきばたい)・京都府警察平安騎馬隊は京都府京都市左京区松ケ崎木燈籠町に整備された京都市宝ケ池公園(たからがいけこうえん)憩いの森(いこいのもり)にあります。宝ケ池公園は江戸時代中期の1763年(宝暦13年)に宝ケ池が灌漑用水として造られました。その後1942年(昭和17年)に防空緑地として都市計画に決定され、1964年(昭和39年)5月5日に開園し、1974年(昭和49年)に憩の森が整備されました。平安騎馬隊は1921年(大正10年)2月7日に京都府警察に創設され、騎馬警官が配置されました。昭和初期に約50人の騎馬警察官がいたが、太平洋戦争後の昭和20年代半ばに急速なモータリゼーションによって一度消滅しました。その後1993年(平成5年)に京都府知事が平安遷都1,200年記念事業として復活を提案し、1994年(平成6年)2月10日に京都競馬場を拠点に創設され、1997年(平成9年)10月に宝ヶ池公園憩いの森内に施設が整備されました。京都競馬場は1907年(明治40年)に京都市下京区に島原競馬場として新設され、その後焼失して京都府船井郡須知町(京丹波町)に移転し、1925年(大正14年)に現在の場所に移転しました。なお平安騎馬隊では見学したり、体験騎乗したりすることができます。
*参考・・・平安騎馬隊(アクセス・マップ・歴史概要・・・)ホームページ

【平安騎馬隊 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
平安騎馬隊の見どころは飼育・活躍する馬です。馬には京都府ゆかりの名前が付けられた笠置号(かさぎごう)・大文字号(だいもんじごう)・鞍馬号(くらまごう)・大江号(おおえごう)・小倉号(おぐらごう)・愛宕号(あたごごう)などがいます。なお馬は中央競馬・地方競馬で出走するだけでなく、乗馬クラブなどで乗用馬としての経験も持っているそうです。

【平安騎馬隊 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・075-451-9111
電話対応は月曜日~金曜日の9:00~17:45です。(土日祝日・年末年始は除く))

【平安騎馬隊 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】
平安騎馬隊は祇園祭(ぎおんまつ)とともにいずれも京都三大祭に数えられている5月の葵祭(葵祭)・10月の時代祭(じだいまつり)で先導警備を行っています。
●葵祭路頭の儀では人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁などの時代行列が巡行します。
葵祭2025日程(時代行列・流鏑馬神事・・・)葵祭路頭の儀
●時代祭時代行列進発では笛・太鼓を奏でる山国隊を先頭に約2,000名・約2キロの時代行列が巡行します。
時代祭2024日程時代祭2024

【平安騎馬隊 おすすめ散策ルート】
平安騎馬隊からのおすすめ散策ルートは宝ケ池公園の桜の森に向かうルートです。10分ほど散策すると桜の森に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。桜の森では春に散策しながらお花見を楽しむことができます。なお宝ケ池公園内には宝が池・野鳥の森などもあり、じっくり散策するのがおすすめです。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る