ロームイルミネーション2018/11/22~12/25

ロームイルミネーション

イルミネーションは京都の風物詩です。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。イルミネーションでは佐井通(春日通)・佐井西通・名倉公園のメタセコイアなど86本の木を京都市内最大級とも言われている約86万個のLEDなどで彩ります。なおオープニングイベントも行われます。(詳細下記参照)

【イルミネーション(要確認)】
イルミネーション2018は2018年(平成30年)11月22日(木曜日)~12月25日(火曜日)16:45~22:00まで行われます。なお11月22日19:00、11月24日(土曜日)16:45・19:00からミニコンサートも行われます。
クリスマスイルミネーション2017

【イルミネーション・ローム アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市右京区西院溝崎町21
最寄り駅・バス停・・・西大路五条(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは73系統(C5乗り場)、75系統(C5乗り場)、205系統(B3乗り場)
*四条河原町からは80系統
*四条烏丸からは特13系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は西院駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【イルミネーション 歴史・簡単概要】
ロームイルミネーションは1995年(平成7年)に社会貢献の一環として行われるようになりました。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。
イルミネーションでは佐井通(春日通)・佐井西通・名倉公園のメタセコイアなど86本の木が京都市内最大級とも言われている約86万個のLEDなどで彩られます。ちなみに五条通・佐井通の交差点近くの高さ約10メートルのヤマモモの木がシンボルツリーとされ、白色のLEDを中心とした洗練された光で彩られます。また名倉公園横の芝生広場では高さ13.5メートル・横9メートルのLEDスクエアビジョンと芝生にちりばめたLEDボールが音楽に合わせてリズミカルに呼応するイルミネーションショー・光のアンサンブルも行われます。なおイルミネーションではオープニングイベントとして、ローム社員で結成されたバンドによるミニコンサートも行われます。
クリスマスは12月25日にイエス・キリストの誕生(降誕)を祝う祭りです。ただイエス・キリストの誕生日は明確ではないそうです。カトリック・プロテスタントは12月25日としているが、ギリシャ正教は1月7日、アルメニア教会は1月19日しているそうです。誕生日が12月25日になったのはヨーロッパで行われていた冬至祭に由来するとも言われています。ちなみにクリスマス・イヴは12月24日夕方から25日朝までを言うそうです。
LED(発光ダイオード)は整流作用のある電子素子(ダイオード)の一種で、電気を流すと発光する半導体素子です。LEDは1906年(明治39年)に発光が確認され、1962年(昭和37年)に赤色LEDが発明され、その後緑色LEDが発明され、1989年(平成元年)に青色LEDが開発され、光の三原色が揃いました。ちなみに青色LEDでは赤﨑勇・天野浩・中村修ニの三氏がノーベル物理学賞を受賞しています。

【ローム 歴史・簡単概要】
ローム・ローム株式会社は京都府京都市右京区に本社を置き、LSI(集積回路)・トランジスター・ダイオード・LED・抵抗器などを製造する電子部品メーカーです。ロームは創業者・佐藤研一郎(さとうけんいちろう)が立命館大学・理工学部在学中に考案した炭素皮膜抵抗の特許を元に創業しました。1954年(昭和29年)に東洋電具製作所を創業し、1958年(昭和33年)に株式会社に組織変更し、1981年(昭和56年)には社名をローム株式会社に変更ました。ローム(ROHM)の社名はRが抵抗、Ohmが抵抗を示す単位に由来しています。ロームは小さな電子部品メーカーとして西陣に生まれ、1967年(昭和42年)にトランジスタ・ダイオードの製造を開始し、1969年(昭和44年)にICなどの半導体の製造を開始し、1971年(昭和46年)にはアメリカ・シリコンバレーに日系企業として初めて進出しました。その後大規模集積回路の製造を開始し、現在は顧客の要望に応じて様々な機能を集積するカスタムLSIが主力事業となっています。なおロームは1983年(昭和58年)に大阪証券取引所2部に上場し、1986年(昭和61年)に大阪証券取引所1部に指定替え、1989年(平成元年)には東京証券取引所1部に上場されました。2017年(平成29年)3月期(連結)の決算では資本金が869億69百万円、売上高が3520.1億円、従業員数が21,308名です。
*参考・・・ローム(アクセス・歴史・・・)ホームページローム(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【イルミネーション 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
ローム(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 三十三間堂通し矢

    2019年1月のイベント

    京都市内などで2019年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 八坂神社節分祭
    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…
  2. 天神市
    天神市(初天神・終い天神)は京都の風物詩です。天神市は北野天満宮の祭神・菅原道真の誕生日が845年(…
  3. 廬山寺追儺式鬼法楽
    廬山寺節分会は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では鬼法…
  4. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  5. 八坂神社節分祭
    八坂神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われてい…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る