武信稲荷神社節分祭-2025年の節分は2月2日(日程時間・・・)

武信稲荷神社節分祭

武信稲荷神社節分祭(日程・時間・・・)を紹介しています。節分祭は例年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では旧暦での新春に際し、1年の最後に御清・御祓いの神事を行い、新年が良い年となるように祈願します。除疫・招福の神事終了後に豆まきが行われます。(要確認)また節分祭では古札御焚上も行われます。(詳細下記参照)

【武信稲荷神社節分祭2024 日程時間(要確認)】

武信稲荷神社節分祭2024は2024年(令和6年)2月3日(土曜日)19:00から行われます。19:30から古札御焚上が行われます。(現在確認中・要注意)
*参考・・・武信稲荷神社ホームページ
●京都の寺院・神社では節分・豆まきなどの行事が行われています。
京都節分・豆まき2025

【武信稲荷神社節分祭 アクセス・マップ】

場所・・・京都府京都市右京区西院高山寺町18番地
最寄り駅・バス停・・・みぶ操車場前(徒歩約2分)、堀川三条(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から武信稲荷神社は9系統(B1乗り場)堀、26系統(D3乗り場)み、28系統(D3乗り場)み、206系統(A3乗り場)み
*四条河原町からは12系統堀、15系統堀
*四条烏丸からは12系統堀
路線・時刻表・運賃チェック

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は二条城前駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は大宮駅(徒歩約5分)
*JR山陰本線の場合、最寄り駅は二条駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【武信稲荷神社節分祭 歴史・簡単概要】

武信稲荷神社節分祭(せつぶんさい)は例年節分(立春の前日)に行われています。節分は冬と春を分ち、一陽来福・万物生成に向かう佳き日とされています。節分祭では厄除け・招福を祈願します。
節分祭では旧暦での新春に際し、1年の最後に御清・御祓いの神事を行い、新年が良い年となるように祈願します。除疫・招福の神事終了後に豆まきが行われます。(要確認)また節分祭では古札御焚上(こさつおたぎあげ)も行われます。古札御焚上では古いお札やお守などを焚き上げ、無病息災を願います。節分祭では甘酒の接待が行われます。(要確認)武信稲荷神社では2月最初の午の日に初午祭(はつうまさい)も行われ、節分祭・初午祭では関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)が朝鮮出兵の際に持参したと伝わる必勝の守護札・勝駒と福駒が授与されます。(要確認)勝駒には受験・スポーツ・選挙の必勝や商売繁盛などのご利益があると言われています。

  • 節分は元々季節が変わる節目で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を差していたが、江戸時代以降は立春の前日だけを指す場合が多くなりました。節分には邪気悪霊(鬼)が外から入ってくるのを防ぐ為、「鬼は外・福は内」と言いながら福豆を撒き、年の数だけ福豆を食べて厄除けをします。豆撒きは平安時代中期に鞍馬山の鬼が都を荒らしたことから毘沙門天のお告げにより、鬼の穴を祈祷で封じ、鬼の目を炒り豆で打ちつぶしたということに由来しています。豆などの穀物には魔除けの呪力や生命力を持つという穀霊が宿っているとも言われています。豆は鬼の目を表す「魔目(まめ)」から鬼を滅する「魔滅」を意味するようになったそうです。
  • 2月最初の午の日は世の中に陽の気、植物が新芽を出す生命力が最も満ち溢れる日とされ、稲荷神社では大切な神事とされています。なお稲荷神社の祭神・稲荷大神は奈良時代初期の711年(和銅4年)の2月初午の日に稲荷山に鎮座したと言われています。

【武信稲荷神社 歴史・簡単概要】

武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)は平安時代前期の859年(貞観元年)に右大臣・藤原良相(ふじわらのよしすけ)が人々の健康長寿を願って創設した延命院と学問所である勧学院の守護神として創建したのが起源と言われています。ただ延命院などは廃絶しました。藤原武信(ふじわらのたけのぶ)が篤く信仰し、神威の発揚に努めたことから武信稲荷と言われるようになりました。その後移されたとも言われているが、元禄年間(1688年~1704年)に現在の場所に移りました。なお武信稲荷神社は宇迦之御魂大神(うがのみたまのおおかみ)・佐田彦大神(さだひこのおおかみ)・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)を祀り、境内には宮姫社・御山遥拝所・釘抜地蔵(釘抜大明神)・金毘羅社・天満宮などの境内社もあります。
*参考・・・武信稲荷神社(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【武信稲荷神社節分祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
武信稲荷神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
京都2月のイベント・行事

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場(Nishiki Market)
  2. 竹林の道(Bamboo Forest Path)
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る