平の沢公園桜ライトアップ2023(日程・・・)

平の沢公園桜ライトアップ

平の沢公園桜ライトアップ(日程・時間・・・)を紹介しています。平の沢公園では上池・中池・下池の3つの池周辺に約100本のソメイヨシノが植えられ、桜がライトアップされます。池の周囲に水際のプロムナード・水鳥のみち(市道川東線)などがあり、散策しながらライトアップを楽しむことができます。(詳細下記参照)

【平の沢公園桜ライトアップ2023 日程時間(要確認)】
●2023年の桜ライトアップ情報は確認次第情報発信します。

平の沢公園桜ライトアップ2021(●コロナによる実施の有無・変更要確認)は2021年(令和3年)3月27日(土曜日)~4月11日(日曜日)19:00~21:00に行われます。
●京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023

【平の沢公園桜ライトアップ アクセス・マップ】
場所・・・京都府亀岡市馬路町
最寄り駅・バス停・・・池尻(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線亀岡駅から亀岡市ふるさとバス
路線・時刻表・運賃チェック

スポンサーリンク

【平の沢公園桜ライトアップ 歴史・簡単概要】
平の沢公園桜ライトアップ(ひらのさわこうえんさくらライトアップ)は亀岡さくらウィークの一環として行われています。亀岡さくらウィークは亀岡さくらまつり実行委員会が主催、亀岡市・亀岡市観光協会・亀岡商工会議所・亀岡市都市緑花協会・馬路町自治会・千歳町自治会が共催、京都府観光連盟・京都新聞が後援して行われています。なお平の沢公園の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。
平の沢公園では上池・中池・下池の3つの池周辺に約100本のソメイヨシノ(染井吉野)が植えられ、桜がライトアップされます。池の水面にライトアップされた桜が映し出されます。なお池の周囲に水際のプロムナード・水鳥のみち(市道川東線)などがあり、散策しながらライトアップを楽しむことができます。
亀岡さくらウィークでは夜桜ライトアップ(七谷川和らぎの道・南郷公園・平の沢池(平の沢公園)・亀岡運動公園)・亀岡さくらマルシェ(七谷川会場)などのイベントが行われ、桜バス(JR亀岡駅北口~七谷川~出雲大神宮前~水鳥のみち~なごみの里あさひ)が運行されたりします。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。なお京都市内には二条城内に標準木があり、5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。ちなみに京都では例年3月27日頃に開花し、4月7日頃に満開になります。(2010年までの30年平均)
平の沢公園桜見ごろ

【平の沢公園 歴史・簡単概要】
平の沢公園(ひらのさわこうえん)・水鳥のみち(みずどりのみち)は京都府亀岡市馬路町にあります。平の沢公園は京都市右京区嵯峨大沢町の大沢池(おおさわのいけ)・京都市右京区嵯峨広沢町の広沢池(ひろさわのいけ)とともに京の三沢に数えられている農業用ため池・平の沢池を中心に整備されている親水公園です。平の沢池は北側から上池・中池・下池に分かれており、東側に水際のプロムナード・水鳥のみち(市道川東線)が整備されています。中池・下池は江戸時代前期に造られ、中池が堤長約307メートル・下池が堤長約185メートルです。平の沢公園ではカモ類・サギ類など多くの渡り鳥が訪れ、1年を通じてバードウォッチングを楽しむことができます。平の沢公園は京都府内で唯一、全国的にも有数のオニバス (鬼蓮)の自生地になっています。また池の周囲には桜の木も植えられています。平の沢公園は京都の自然200選に選ばれています。また亀岡の自然100選にも選ばれています。なお平の沢公園周辺には農業組合法人旭が運営する物産所・なごみの里あさひや菅原道真を祀る池尻天満宮などがあります。
*参考・・・平の沢公園(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【平の沢公園桜ライトアップ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
平の沢公園(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る